【岐阜県】パパ活でよく使用されるエリア・場所(カフェ・ホテル・食事)

山と川に囲まれ、自然豊かな「岐阜県」。

白川郷や下呂温泉を始め沢山の観光スポットがある岐阜県では、パパ活は行われているのでしょうか?

この記事では、「岐阜県でパパ活をする時のよく使用されるエリアや場所」をご紹介していきます。

これから岐阜県でパパ活を始めようとしているパパや、今現在岐阜でパパ活をしているが、上手くいっていないパパも参考にしてみてくださいね。

【愛知県も視野に】岐阜県のパパ活事情

岐阜県のパパ活をざっくりいうと、

  • エリアが限定されている
  • 名古屋まで出ていくPJやパパも多数
  • 観光地には太いパパになりうる出張パパがいる

という特徴があります。

岐阜県でもパパ活は行われていますが、そのエリアは限定的。

岐阜県で最もパパ活が盛んなエリアは、「岐阜市」。

岐阜市に次いで大垣市、可児市が岐阜県のパパ活では栄えているエリアです。

さらにその辺りは名古屋市も活動出来る範囲内で、

岐阜の中で所謂都会と呼ばれているところ。

岐阜の他のエリアに至っては、募集が極端に少ないのでパパ活が成立しない可能性も。

しかし通常パパ活が成立しにくい山間部に当たる岐阜県の温泉地やスキー場などは、

主に岐阜PJとの小旅行的なデートスポットや、

出張パパが観光デートに利用していることもあり栄えています。

具体的に、岐阜のパパ活雰囲気・PJってどんな感じなん?

ここからは、具体的に岐阜のパパ活の雰囲気や、PJの特徴などを解説していきます。

パパ活出来るエリア

まずは岐阜のパパ活が出来るエリアについてですが、

その前に岐阜県のエリア分けをしていきたいと思います。

岐阜県は面積が広く、北部と南部でそれぞれ「美濃地方」と「飛騨地方」に分けられています。

美濃地方は都会寄り

美濃地方は、「岐阜市」や「大垣市」、新幹線が停まる「羽島郡」などが位置し、

商業施設や娯楽施設、岐阜県の大手企業が密集している場所。

都会である名古屋に近いのも、美濃地方。

気候は夏と冬の寒暖差が激しいですが、雪は年に2、3回程度しか降りません。

時折10㎝ほど積もる時もありますが、

基本的には降ってもすぐに溶けてしまうことが多いです。

飛騨地方は主に観光地

飛騨地方は、豪雪地帯として知られている場所。

白川郷やスキー場、下呂温泉などの観光地が集まっています。

飛騨地方は人口も少なく、

飛騨地方で募集している地元のPJやパパは、ほとんどいません。

美濃地方から訪れるPJが、出張パパと利用するデートスポットとして使われています。

結論として、

「飛騨地方でパパ活はほぼ出来ない。岐阜パパ活=美濃地方に絞るべき」です。

美濃地方の中でもパパ活が特に盛んなのは、「岐阜市周辺」。

岐阜市は名古屋市のすぐ隣にあるため、

岐阜という名前ではあるものの名古屋に限りなく近い地域。

名古屋市は日本の中でもかなり栄えている地域ですので、

そんな名古屋に20分で行けてしまう岐阜も十分都会に数えられるでしょう。

また岐阜駅近辺はお店にも困らないですし、

デートに使える歴史あるちょっとした観光施設も数多く存在します。

パパ活に使える飲食店や買い物が出来る場所、ホテルなどの宿泊施設も多くあるので、

パパ活の中心地になるのも納得ですよね。

出張パパは「名古屋」or「大阪」のパパ

岐阜県に出張に来るパパは、主に名古屋か大阪のパパが大多数。

東京からでも2時間ほどで来れてしまう岐阜ですが、東京から来るパパは少なく、

岐阜に仕事の用事があるのは、やはり近隣の都道府県在住者。

そうなると自然と岐阜に出張や観光で訪れるのは、名古屋か大阪のパパになります。

岐阜のPJは、外見「派手寄り」中身「真面目」

  • 外見は派手寄りの子が多い
  • 出張パパには清純タイプが人気
  • 性格は真面目なPJが多い

岐阜のPJは名古屋に近いからか、外見は派手寄りなPJが多い。

しかし名古屋や大阪から来る出張パパは、

見慣れている派手めなPJよりも、清楚系のPJを好む傾向にあります。

その為地元岐阜のパパと会う時は、好みの派手寄りの格好。

出張パパとのデートは、清楚な格好と使い分けているPJもいます。

外見は派手寄りの岐阜PJですが、中身は真面目で頑張り屋さん。

というのも岐阜県は、広大な濃尾平野の一角を成す農耕地帯。

広大な土地を耕すには、一生懸命全力で取り組まないと終わりません。

「仕事に一生懸命取り組み、勉学にも励む」事を美徳と考えられているので、

岐阜女性は真面目で頑張り屋さんが多いと考えられています。

そんな岐阜にはPJも真面目な子が多く、

「どうやったらパパが喜ぶか?」を考えてパパ活をしたり、約束は律儀に守ってくれます。

そんな岐阜PJとのパパ活は、デートのドタキャンなどの心配は、あまりしなくて良いでしょう。

しかし岐阜県は海のない県として閉ざされた環境下にあった為、

保守的な所もあり心を開いてくれるまで少し時間がかかる事も。

こちらもきちんと約束事を守り、真面目に向き合う事で心を開いてくれますよ。

岐阜のお手当事情

パパ活内容岐阜東京
顔合わせ2,000~5,000円5,000~10,000円
食事のみ3,000~5,000円10,000~30,000円
デート5,000~15,000円20,000~30,000円
大人あり15,000~50,000円20,000~100,000円

岐阜では太パパを捕まえる事がかなり難しく、

岐阜パパ活のお手当相場は、上記表の様に東京に比べてかなり低い。

名古屋まで出ると大手企業の重役や役員のパパが多く、

お手当相場はぐんとあがり、貰えるお手当も何倍か増える可能性はあります。

しかし名古屋では、その分ハイクラスPJも沢山いるので通用すれば…という所ではあります。

岐阜のパパの特徴を簡単に言うと、ほとんどが医者か昔からある会社のオーナーや社長。

東京都心のような金融系のハイスペック男子は、岐阜にはほとんどいません。

岐阜のお手当相場で満足できないPJは、

観光客や出張で岐阜に来たパパも狙うか」「名古屋に進出するか」

この2つを視野に入れて行動しています。

逆に岐阜で現在パパ活をしているパパは、

岐阜のお手当相場より少し上乗せして渡す事が出来れば、一人勝ちする事も難しくありません。

岐阜のPJはそこまで数が多くない為、次も会いたいと思えるPJに会える事はまず少ない。

このお手当相場を参考にして、次回も会いたいと思ったPJを逃がさない様に、

少し多めに渡しておくことが岐阜のパパ活では大切でしょう。

岐阜のパパ活はぶっちゃけると

岐阜のパパ活は、ぶっちゃけると…

「岐阜でパパ活するくらいなら、近場の名古屋に出たほうが効率的」です。

前項でも説明したように岐阜には、岐阜パパ活だからこその魅力的な面もあります。

しかしPJの母数やレベル、デートに使える場所の数を考えると非効率な面も。

どうしても岐阜でパパ活をしたいのであれば、

プチや大人はお手当が安い岐阜で、パパ活のデートや食事は名古屋で。」

と考えた方がよりパパ活を効率的に楽しめるでしょう。

また岐阜では、車中での募集(プチ)が大人や健全に比べて多い。

初対面の相手の車での行為は危険度は高いとSNSなどで注意喚起されていても、

車中プチの募集はなくなりません。

というのも岐阜は交通機関が都会ほど充実しておらず、基本的に車社会。

岐阜は全国で大体6-8位になるほど車持ちは多く、

1人1台ずつ自分の車を持っているという家庭も少なくない。

相手の車に乗ることにそこまで抵抗感がない人が多いのは、

岐阜の車社会が影響しているからでしょう。

電車やバスで移動して待ち合わせをして~という流れよりも、

車中プチは効率が良く話も早い。

またプチが流行っている理由として、岐阜PJの真面目な性格も関係していると考えられます。

岐阜の女性は「コツコツと着実にお金を貯める働き者」という面もあるので、

そこまで高くないお手当でも頑張って、

大人よりは抵抗感が少ないプチの回数をこなしています。

名古屋PJとは違い真面目にパパ活に取り組んでくれるPJが多い所は、

岐阜でするパパ活の醍醐味でもあります。

他県とは違う、岐阜でのパパ活の魅力は?

岐阜でのパパ活の最大の魅力は、

名古屋と岐阜のいいとこ取りが出来る事」です。

少し足を伸ばせば、名古屋の都会的なPJと都会らしいパパ活をする事ができたり。

岐阜では、岐阜の真面目なPJとのパパ活も楽しめたり。

ささっと終わらせられてしまう玄人感満載の名古屋PJとのプチや大人より、

岐阜PJの真面目に向き合ってくれる感じが好きなパパもある一定数いるはず。

逆に見目も良くノリも良い名古屋のPJを岐阜の温泉地や観光地に誘って、

小旅行デートをすることも出来ます。

同じ場所で同じPJと長く関係を持つと、どうしても飽きが来てしまいますよね。

名古屋と岐阜のいいとこどり」=「色んな場所で違う特性のPJとパパ活ができること

これが岐阜でするパパ活の魅力でしょう。

岐阜でパパ活勢が多いエリア

岐阜県でパパ活勢が多いエリアは、

  1. 岐阜市
  2. 大垣市
  3. 可児市

この3つのエリアです。

先程説明した岐阜のエリアでは、美濃地方に当たる場所。

岐阜のパパ活は、基本的に「この3市と名古屋を合わせたエリア」で

パパ活をすると上手くいくでしょう。

番外編として、通常のデートに飽きたら「飛騨地方の温泉地や観光地に遊びに行く

という感じでパパ活をすればまず間違いありません。

ではここからはこのエリア内のどういった場所でパパ活が行われているのか、

ご紹介していきたいと思います。

岐阜のパパ活エリア①:岐阜市

「岐阜市」とは、岐阜県の中南部に位置しており岐阜の中心地。

岐阜県の人口の約20%が、岐阜市に住んでいます。

また1300年の歴史を誇る長良川鵜飼や織田信長ゆかりの岐阜城など、

歴史の街としても知られており、自然に溢れているが都会らしさもあり、

名古屋にも近く暮らしやすいと人気の場所。

岐阜市は家賃も安いので若い世代も多く住んでおり、

岐阜市のPJは10代後半の学生や20代前半のOLが大多数を占めています。

また岐阜市には、岐阜駅と柳ケ瀬商店街の間に位置する

玉宮通り」を中心とした繁華街があります。

多くの若者でにぎわう岐阜市最大の飲食店街で、

JR岐阜駅や名鉄岐阜駅から徒歩数分とアクセスも良く、平日でも賑わっています。

玉宮通りには、約400店舗飲食店があると言われており、

多彩なジャンルのお店をPJと開拓するのも楽しいでしょう。

ラウンジ きらら 岐阜グランドホテル

(出典:https://www.gifugrandhotel.co.jp/restaurant/kirara.php

  • 住所:岐阜県岐阜市長良648
  • アクセス:岐阜駅から車で約20分

「ラウンジきらら」がある岐阜グランドホテルの目の前には、

長良川、金華山、岐阜城があり、岐阜の絶景を一望できます。

自然を楽しみながらゆっくり出来るリゾートホテルで、宿泊もおすすめ。

ホテルの1階にあるラウンジきららは、大きな窓から光が入るので開放的で明るい雰囲気。

カフェラウンジは席間隔もちょうどよくゆったりと座れるタイプの席で、

他のお客さんに会話が聞こえる心配もありません。

警戒心の強いPJとの顔合わせにもおすすめ。

このホテルには他にも日本料理や中華レストランもあるので、

食事デートにも利用できます。

forty three 岐阜シティ・タワー43

(出典:https://fortythree.zetton.co.jp/

  • 住所:岐阜県岐阜市橋本町2-52
  • アクセス:岐阜駅直通

岐阜駅直通でアクセスもよく、岐阜の街並みを一望できるフレンチレストラン。

地産地消にこだわったお料理を美しい夜景を眺めながら食べることができ、

PJも特別感を味わえるデートになるでしょう。

1日1組限定で個室も取ることが出来るので、人目を気にするPJやパパにもおすすめ。

個室はかなり人気の席なので、予約は早めにしたほうが良いでしょう。

またランチは比較的リーズナブルなお値段で食べることが出来るので、

知り合って間もないPJとならランチの方が気軽に楽しめますよ。

アイリゾート アルティア・センシュアル

(出典:https://gifu-artia-sensual.com/

  • 住所:岐阜県岐阜市領下7-15-1
  • アクセス:名鉄岐阜駅から車で約10分

アルティア・センシュアルは、Best Delight Groupの人気ホテル。

人気の秘密は、「様々なコンセプトの部屋があること」と「立地の良さ」。

女性に好評の貝殻の形をした可愛いベッドや、

大型のSM器具がある部屋、部屋に牢屋があったり、お風呂に手錠があったり。

コンセプトルームは他にも色々あるので、PJとの関係性に合ったお部屋を選べますよ。

またアルティア・センシュアルは、岐阜駅から2駅の細畑駅より徒歩5分と立地が非常に良く、

車がない出張パパでも気軽に利用することが出来ます。

週末は特に混み合いますので、早めの来店がおすすめ。

アルティア ラグジュアリー

(出典:https://gifu-artia-luxury.com/

  • 住所:岐阜県岐阜市領下7-14
  • アクセス:岐阜駅から車で約10分

こちらも岐阜で人気のBest Delight Groupのホテル。

先程のSMが楽しめるセンシュアルとは異なり、

漫画ルームやプリクラ、ゲームセンターまで完備しているので、退屈せずに過ごせます。

ダーツやゴルフシュミレーターもあり、

アクティブなPJとプチや大人のついでに遊べちゃいます。

人目を気にするパパやPJにとって、室内で遊べるラブホテルはとても助かりますよね。

こちらも人気のホテルなので、早めの来店がおすすめです。

長良川温泉 十八楼

(出典:https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/2979/2979.html

  • 住所:岐阜市湊町10番地
  • アクセス:岐阜駅から車で15分

「長良川温泉 十八楼」は、1860年創業の老舗旅館。

伝統と格式がある旅館では、赤褐色の特徴的な温泉にゆっくりと浸かり、

日頃の疲れを癒すことができます。

お部屋のタイプも様々あり、予算と相談して決められるのも魅力の1つ。

おすすめは露天風呂付き特別室で、ゆったりと寛げるリビングや和室、

大きな窓からは長良川の景色が広がります。

サービスも非常にきめ細やかで、飛騨牛を頂けるディナーはPJにも喜んでもらえるでしょう。

長良川を眺めながら、ゆっくりとした時間をお気にいりのPJと過ごしてみてください。

岐阜のパパ活エリア②:大垣市

岐阜県では、県庁所在地の岐阜市に次いで、2番目の人口を誇る「大垣市」。

豊富な水資源をもち「水の都」ともいわれる場所です。

最近では大型の商業施設も増え、名古屋までも30分ほどで到着するアクセスの良さも魅力。

程よく都会で程よく自然も豊富なので、子育て世代が多く住んでいます。

そんな大垣市のパパ活では岐阜市に比べ、20代後半から30代のPJが目立ちます。

幼稚園や小児科など教育施設や医療系の施設も子育て世代増加に伴い増えたので、

保育士や病院受付などのPJも増加傾向。

少し落ち着いたPJがお好みのパパは、岐阜市に比べPJの人数は少ないですが、

大垣市の方がおすすめです。

クレイン 大垣フォーラムホテル

(出典:https://www.hotpepper.jp/strJ001048903/

  • 住所:岐阜県大垣市万石2-31
  • アクセス:大垣駅から車で約10分

大垣フォーラムホテルは、大垣市の中では中心的なホテル。

「クレイン」は、大垣フォーラムホテルにある明るく落ち着いた雰囲気のホテルラウンジです。

ゆったりと座れるソファと程よい席間隔で、ゆっくりと顔合わせができます。

10時から20時まで営業してるので、忙しいパパでも顔を出しやすいでしょう。

大垣市には顔合わせに使えるホテルラウンジがほぼないので、

大垣フォーラムホテルのラウンジは貴重な場所です。

アドゥエパッシ

(出典:https://tabelog.com/gifu/A2101/A210104/21014394/

  • 住所:岐阜県大垣市墨俣町二ツ木214-1
  • アクセス:岐阜羽島駅から車で15分

本格的なイタリアンを、コスパ良く頂ける大垣市のレストラン。

カジュアルな雰囲気なので、まだ上手く打ち解けてないPJとのランチやディナーにおすすめ。

「アドゥエパッシ」では、日本最高の生ハム「ペルシュウ」を前菜で。

岐阜県産のボーノポークをローストや煮込みで。

珍しいジビエ料理のウサギやハト、鹿なども調理して貰えます。

出張パパが、岐阜で見つけたPJとイタリアンデートを楽しんでも良し。

岐阜パパは、地元のお気に入りPJとの食事デートに使っても良し。

本格イタリアの郷土料理をぜひ召し上がってみてください。

HOTEL  ViVi大垣店

(出典:https://hotels-reserve.jp/hotel/10786

  • 住所:岐阜県大垣市新田町2-2-2
  • アクセス:大垣ICから車で約5分

岐阜県大垣市の「HOTEL ViVi大垣店」は、

名神高速道路大垣ICより車で5分とアクセスが良く人気のホテル。

観光名所である墨俣城や、ショッピングモールのアクアウォーク大垣帰りにも寄りやすく、

ホテルデートと併せて観光やショッピングも出来ちゃいます。

ラグジュアリーな雰囲気のお部屋や、カラフルでポップな部屋など

様々なコンセプトの部屋があり楽しめます。

ホテル アルティア 大垣店

(出典:https://ogaki-artia.com/

  • 住所:岐阜県大垣市島里2丁目72
  • アクセス:大垣ICから車で5分

ホテル アルティア 大垣店は、先程紹介した岐阜市でも人気の

「アルティア・センシュアル」と同じBest Delight Groupの系列ホテル。

「豪華×官能」をテーマにしており、大型SM器具やコスプレルーム、

天蓋ベッドやソープマット完備のお部屋まで様々な設備があります。

広さも十分あり、清潔感、設備共に文句なしのラブホテル。

しかし室内がギラギラしているので、

落ち着いた雰囲気がお好みのパパやPJには不向きでしょう。

様々な設備、SMに興味がある、アクセスの良さを第一条件にしている人達なら、

大垣市のラブホテルの中では十分楽しめるのでおすすめです。

アクアウォーク大垣

  • 住所:岐阜県大垣市林町六丁目80番21
  • アクセス:大垣駅北口から直結

大垣駅から直結してるので、雨天でも濡れずに待ち合わせが出来ます。

アクアウォーク大垣には、衣料品店やスーパー、

専門店など必要なものは大体入っており、便利な大型商業施設。

ショッピングモールとして特筆する点はありませんが、アクセスも良く買い物デートに最適。

駐車場も広く、ドライブデートの休憩に寄るのも良いでしょう。

岐阜のパパ活エリア③:可児市

「可児市」は、岐阜県の中南部に位置しており、工業団地や住宅地、ゴルフ場などがある街。

可児市の特徴は、外国人が多く住んでいる街で、

大手の自動車・家電関連の製造企業が多いことが挙げられます。

というのもバブル景気を背景に外国人労働者の受け入れが活発になり、

1990 年代には南米出身の日系ブラジル人を中心とした就労目的の外国籍市民が急増。

可児市でパパ活をしているとPJだと思って会ったら、

外国人の業者の方だったり…という事もあるのでご注意を。

岐阜市に比べるとパパやPJの数は圧倒的に少なく、

パパ活アプリでも可児市での募集は、プチや大人でたまに見かけるかなという程度。

可児市には岐阜市の様に変わったコンセプトのラブホテルや、

大人が楽しめる内装や設備がある官能的なホテルはありません。

可児市から身動きが取れないという人以外は、岐阜市まで出るか、

名古屋まで足を運んでPJを探した方が効率的でしょう。

リリアーヌ

(出典:https://loco.yahoo.co.jp/place/g-eDa_xypTv3U/

  • 住所:岐阜県可児市土田4384
  • アクセス:西可児駅から車で約5分

リリアーヌは、可児市にあるフレンチレストラン。

東京やフランス、スペインで修行を積んだシェフの繊細なお料理を、

コースで頂くことが出来ます。

岐阜でフレンチレストランといったら、

ここ!という位有名なお店なので、平日でも予約は必須です。

格式高く落ち着いた雰囲気のお店なので、賑やかすぎるPJとはミスマッチなのでご注意を。

リリアーヌにはすぐ近くにヘリポートがあり、ヘリコプターで来店する人も。

タイミングが合えば、近距離でヘリを見ることが出来るでしょう。

木曽川の雄大な景色を眺めながら、

ゆったりとした時をお気に入りのPJと楽しんでみてはいかがでしょうか。

プレゼントホテル チャペルガーデン 可児

  • 住所:岐阜県可児市川合2268-6
  • アクセス:可児駅から車で約8分

「プレゼントホテル チャペルガーデン」は、

フロントでの対応が不要な隠れ家的なラブホテル。

誰とも会わずにチェックインチェックアウト出来るので、人目を気にするパパやPJにおすすめ。

クラブチャペルホテルのグループは、全国各地にあるので安心して利用する事が出来ます。

「土岐アウトレット」「花フェスタ記念公園」からも割と近く、

もし可児市でデート出来るようなPJを見つけられたら、デート帰りに利用しやすい立地。

フロント対応が不要な事以外は、特に特筆すべき点はないので、

短期のPJとのプチや大人程度の使い方が丁度いいでしょう。

HOTEL M2 (エムツー)

  • 住所:岐阜県可児市土田4667-1
  • アクセス:可児駅から車で約15分

国道41号線沿いで、車でならアクセスが良いラブホテル。

清潔感があり、リーズナブルな価格で休憩や宿泊することが出来ます。

こちらも「プレゼントホテル チャペルガーデン」と同様に特に特筆すべき点はないので、

短期のPJとのプチや大人程度の使い方で良いでしょう。

【それ以外】岐阜のパパ活マイナーエリア

ここまでは岐阜のパパ活のメインとして、美濃地方の栄えている場所を紹介してきました。

それ以外の場所で、パパ活アプリで募集をかけているエリアはほとんどありません。

しかし冒頭で紹介したように、

観光地である「飛騨地方」で、パパ活をしているパパやPJもいます。

それは飛騨地方に住んでいる人達ではなく、

岐阜市や大垣市から、小旅行がてらパパ活をしているパパやPJ」か、

名古屋や大阪からの出張パパを、観光デートと称し案内するPJ達」です。

住んでいるところから離れているので身バレもしにくく、

お手当も岐阜駅近辺でするパパ活より多めに貰える可能性が高いので、

PJに旅行ついでに遊びに行こうと誘ってもそこまで嫌がられないでしょう。

勿論そこまでの関係性を築いた上で、声をかけてくださいね。

①:下呂温泉

下呂温泉は、草津や有馬と並ぶ日本三名泉の1つで、やわらかな湯が特徴的。

美容液のような無色透明のやわらかな湯が、「美人の湯」と呼ばれ

老若男女問わず多くの人たちの支持を得ています。

さらに温泉街には、インスタ映えしそうなレトロなスィーツ店や街並みが広がり、

着付けをしてくれる店舗もあるので浴衣や着物を着ながらの散策も楽しめます。

懐石宿 水鳳園

(出典:https://www.e-onsen.co.jp/room/kochoran.php

  • 住所:岐阜県下呂市森2519-1
  • アクセス:下呂駅から車で約5分

「懐石宿 水鳳園」は、下呂温泉の高台に佇む日本旅館。

人気のお料理は、地元の食材をふんだんに使用し飛騨牛をメインとしたもの。

完全個室か、お部屋で頂くことが出来るので人目を気にするパパやPJにもおすすめ。

全部で17室部屋はありますが、おすすめは露天風呂付きの客室。

広々としたお部屋から美しい日本庭園が見え、

部屋付きの露天風呂からは、広大な山々と温泉街の夜景を楽しむ事が出来ます。

特別な日の宿泊に、お気に入りのPJとゆっくりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

奥飛騨酒造

  • 住所:岐阜県下呂市金山町金山1984
  • アクセス:飛騨金山駅から徒歩で8分

お酒好きなパパにおすすめなのが、下呂温泉にある「奥飛騨酒造」。

1720年より続く歴史ある老舗の酒造を、無料で見学、試飲することが出来ます。

大吟醸や吟醸酒、純米酒、にごり酒、米焼酎、麦焼酎などの試飲が出来るので、

お酒好きなパパにはたまらない場所。

お酒好きなPJと一緒なら、ほろ酔い酒蔵デートをより楽しめるでしょう。

②:高山市

岐阜県北部に位置する高山市は、

飛騨地方の中心地であることから「飛騨高山」と呼ばれる人気の観光地。

のんびりした環境でゆっくりと暮らすことが出来る街ですが、

チェーン店や大型商業施設などはほとんどなく、都会らしさはありません。

広大な面積を有し、現在日本の市で全国一位の面積となっている「高山市」は、

ドライブデートをしながら歴史ある観光スポットを案内するのに最適。

谷屋

(出典:https://itoma-travel.com/facility/detail/258

  • 住所:岐阜県高山市大新町1-55
  • アクセス:高山駅から徒歩約15分 車で約5分

重要文化財に指定される「日下部家住宅」に、1日1組限定で宿泊が可能。

総檜風呂は、洗面や隣接するお手洗いに至るまで、飛騨高山産の檜を贅沢に使用。

さわやかな檜の香りに包まれながらの入浴は、格別でしょう。

谷屋でのお料理は、地元で長く続く料亭の仕出しや出張料理など、

こちらの希望に沿ってコンシェルジュが用意してくれます。

国指定重要文化財「日下部民藝館」の囲炉裏端でも召し上がる事ができ、

歴史あるプライベート空間で特別な時間を過ごすことが出来ます。

宮川朝市

  • 住所:岐阜県高山市下三之町
  • アクセス:高山駅から徒歩約10分

高山の市街地2カ所で、毎朝開かれている朝市。

寒暖差が激しく高冷地の飛騨高山では、旨味がギュッと濃縮された野菜がたくさん育ちます。

宮川朝市では、農家さんの作った野菜や果物、漬け物など、

四季を感じる旬な食材を買うことができます。

朝少し早起きをして、PJと散歩ついでに散策してみてはいかがでしょうか。

岐阜でのパパ活まとめ

  • 岐阜のパパ活は、「岐阜市」がメイン
  • 平日は「岐阜市」で、週末は「名古屋」でパパ活が効率的
  • 岐阜の温泉地は、出張パパの観光や岐阜パパ達のデートに利用されている
  • 岐阜パパ活の魅力は、色んな場所で違う特性のPJとパパ活ができること
  • 岐阜のパパ活は、車中プチが多い

真面目な岐阜PJと派手でノリが良い名古屋PJ、どちらとも楽しめる岐阜のパパ活。

すぐ遊びに行ける距離なのでどちらでもパパ活を楽しむことは出来ますが、

岐阜と名古屋では、お手当相場はかなり異なりますのでご注意を。

初心者のパパは、パパ活アプリで岐阜市と名古屋も視野に入れて活動を始めると、

PJの数も多いので上手くいくでしょう。

すでに岐阜でパパ活をスタートしているパパも、

これから始めようとしている出張パパや地元パパも、

この記事を参考にして岐阜での楽しいパパ活ライフを充実させてくださいね。