【男性】モテるパパ活プロフィール!自己紹介の文章・写真

男性が優位なパパ活市場ですが、プロフィールや自己紹介があまりにも下手すぎると、顔合わせに進むことが難しくなります。

この記事では、パパ活女子に好印象を与えられるのはどんなプロフィール・自己紹介文なのか、具体例とともに紹介します。

パパ活アプリで成果を出す男はプロフィール欄の自己紹介がうまい

せっかくパパ活アプリに登録したのに、女性からメッセージが返ってこなくてなかなか会えない!という男性は少なくないかと。

そんなときにするべきなのは、プロフィール欄の編集。

金払いや話のうまさに自信があっても、そもそも会うことができなければ意味がありません。

自己紹介を充実させて、成果に繋げましょう!

【男性】パパ活プロフィールで重要な5つの鉄則

パパ活希望男性がプロフィールを作成するにあたり大事なのは、女性がパパに何を望んでいるのかしっかり理解すること。

  • 高収入で、お手当をたくさんくれる
  • 安定して長期的な付き合いができる
  • 自分ではできない経験をさせてくれる

パパ活女子の希望はこういったものですので、これを意識してプロフィールを作成していきましょう。

男性のパパ活プロフィール①:顔写真を載せない

最初に絶対に抑えておいて欲しいのは、「顔写真は絶対に載せない」ということです。

「顔がわからなければ女性からのいいね・返信は絶対に来ないだろ!」と思うかもしれませんが、マジでそんなことないの安心してください。

むしろ、変にカッコつけてたり、無駄に意識した写真を載せる方がマイナス効果。

パパ活アプリでは普通のマッチングアプリとは違い、男性のイケメンさや若さといった外見は重要視されません。

パパ活女子が相手に望んでいるのは金銭支援なので、むしろ若いと敬遠されてしまうことも。

大事なのは顔の造形や若さではなく清潔感と安心感ですので、もしも載せるとしても服装だけの写真にとどめてください。

↓少し余談↓
先の話になりますが、顔合わせをするときは下記の3点に気をつけてください。

  • 髪・ヒゲは整える
  • 柔らかい表情
  • 清潔感のある服装

見た目の良さはパパ活では関係ないと先ほど言いましたが、見るからに不潔な男性は話が違います。汚らしいと思われないように、髪やヒゲは整えましょう。

ちなみに、とあるメンズ脱毛サロンの運営会社による調査では、実に84.6%の女性が「ヒゲのない男性のほうが好み」と答えています。ヒゲには強いこだわりがある!という男性以外は、基本的にヒゲは全剃りで。

柔らかい表情も大切で、良パパを探している女性からすれば、かっこよさよりも優しさ・安心感のほうが大事です。こわばった表情やバチバチにキメた顔ではなく、少し微笑み気味の柔らかい表情で接しましょう。

清潔感のある服装は、言わずもがなですね。

男性のパパ活プロフィール②:紳士的な人間であることをアピールする

「金をあげればなんでもするだろ?」といった上から目線での態度は問答無用でNG。

パパ活はあくまで人間関係の一種ですから、いくらお金を払っているからといえ、人間性に難があればパパ活女子からも嫌われます。

紳士的なアピールというと難しそうですが、特段大した技術や文章力が必要なわけではありません。

  • プロフィールを見てくれたことに対しての感謝の一文
  • です、ます口調

この2つがあれば大丈夫です。

ただ、丁寧にしようとするあまりに、ビジネスメールのような、やたらと尊敬語や謙譲語が散りばめられた文章になってしまうこともあるので良い塩梅を見極めましょう。

NG文例:
「都内で働いている30代。お金は払うので、どこまでOKか条件を教えて。
条件によってはお手当増額も考えるのでご相談を。」

→ぶっきらぼうだし、人によっては「風俗店代わりにするつもりかな?」と嫌悪感を覚えるでしょう。お金を払ってやるからヤラせろ感が透けて見えるのでNG。

OK文例:
「都内で働いている30代です。プロフィールを見てくださりありがとうございます。顔合わせやお食事などの希望条件があれば遠慮なく相談してくださいね。」

→無難な”いい人感”がアピールできます。何か飛びぬけて目立つ特徴がある人より、”無害そうな普通のいい人”のほうがパパ活女子受けします。

男性のパパ活プロフィール③:年収や職業・仕事内容を記載する

これは絶対。お手当を目的にしているパパ活女子は、年収記載のない男性は後回しにします。

過度な金持ちアピール(高級車やハイブランド品の写真を載せるなど)をする必要はありませんが、「これだけ稼いでいますよ」という主張はしておくこと。

ただし、良く見せたいからといってサバを読みまくった年収を書くのはやめておきましょう。相場より高いお手当を期待する女性が寄ってくる可能性が高まります。

職業や仕事内容は、年収ほど必須ではありませんが、ある程度書いておいた方が良いです。

職業・仕事内容が書いていない場合、高年収を記載していても信憑性がなかったり、表に出せない仕事なのではと勘ぐられたりします。

NG文例:
「身バレしたら嫌なので、仕事内容については言えませんが、年収は3,000万円ほどです。」

→女性からは”本当に3,000万円稼いでいるのかな?何の仕事なんだろう。本当かどうかもわからないし、なんか怖いから他の人にしておこう。”と思われがち。

OK文例:
「年収は3,000万円ほどです。都内で金融関係の仕事に就いています。土日勤務もたまにありますが、基本的には平日が仕事です。なので、平日夜の仕事終わり、もしくは土日の日中にお会いできると嬉しいです。」

→会社名や詳しい仕事内容を書く必要はありませんので、●●業界、●●関係の仕事、といった書き方でOKです。

男性のパパ活プロフィール④:大人の関係は前提にしない

パパ側は、「自分にはお金の余裕があるし、女の子の支援がしたい」という純粋な気持ちも1割程度はありますが、正直言って、残り9割は「(疑似恋愛の延長として)大人の関係を持ちたい」という気持ち。

ただ、パパ活女子の8割以上は、茶飯乞食(=お茶や食事のみ・大人の関係は絶対NGな女子)です。

と言い切ってしまうのは少々横暴ですが、内心「できれば大人なし・健全なデートだけでお手当ほしいな~」て考えている女性がほとんどなのは確かですよね。

なので、大人の関係前提・露骨な表現のプロフィールを掲載していたら、パパ活女子に敬遠されたり、セックス慣れした女ばかりが群がってきます。(業界関係者とかね)

大人の関係までいきたい気持ちはよくわかりますけど、まだ一言も交わしたことのない女性に向けたプロフィール文の段階で大人の関係について記載するのは返ってチャンスを逃しがちなので避けましょう。

健全なデートを楽しむ気持ちが前提であるというスタンスでプロフィール文を作成した方が、好みの女性が見つかりますよ。(正直、大人の関係は会ってからいくらでもどうとでもできます)

NG文例:
「大人の関係から始められる方を希望しています。」

OK文例:
「まずは食事やショッピングなど、デートを楽しみましょう。」

男性のパパ活プロフィール⑤:継続的な関係を求めていることを伝える

パパ活女性からすれば、1~2度しか会えないパパよりも、長期間、定期的に会ってお手当をもらえるパパを探したいもの。

理由はもちろん、収入が安定するから。

それに加えて、よく知らない男性と何人も会うより、同じ人と何度か続けて会っていると信頼が生まれ、パパ活という特殊な関係とはいえども安心できるからです。

後半の理由は、男性側にも当てはまります。写真では若くかわいい女性に見えても、実際会ってみたら全然期待通りじゃなかった、なんて経験は腐るほどありますよね?

継続した関係は、パパ活女子にとって非常に魅力的なので、必ずプロフィールの文言ではっきり伝えておきましょう。

NG文例:
「たくさんの女性と出会いたいです。」

→たくさんの人と会いたい=同じ人と何度も会うつもりはない、と受け取られます。継続的な関係が望めないパパに自ら進んで近寄ってくるパパ活女子はそうそういませんので、このような表現はダメ。

OK文例:
「フィーリングの合う方と、長期的な関係を築けたら良いなと思っています」「複数の女性とお会いするよりも、特定の方との良いご縁を求めています」

  • 長期的な関係、継続した関係
  • 複数の方と会うより特定の方と会いたい
  • まずは顔合わせをして今後の関係について話し合いましょう

上記の表現はパパ活女子の心に響きます。ぜひプロフィールに取り入れてください。

【男性】プロフィール欄の自己紹介文・写真はこれがモテる

前段で、プロフィール作成時のポイントを、ひとつずつお伝えしてきました。

では実際にモテるプロフィール文の全体像はどのようなものなのか?

ここでは例文を丸ごとズバリお教えしますので、参考にしてください。

パパ活男性のモテプロフィール例①:50代・大手企業の役員

「はじめまして。斉藤といいます。プロフィールをご覧いただきありがとうございます。

都内の大手企業で役員を務めています。普段の生活では出会えないような女性と出会いたくて登録しました。

年齢は50代で、年収は3,000万円ほど。休みがとれたときには日本全国に旅行するのが今の楽しみです。

仕事柄、銀座~六本木を中心に、都内のおいしいお店はよく知っているほうだと思います。お酒は好きですが、たくさん飲むわけではないので、おいしいご飯をメインに、ゆっくりと会話を楽しみながらお酒を楽しめると嬉しいです。

多くの女性に会うのではなく、できれば特定の方と長期的なお付き合いがしたいと考えています。まずはお茶をしてお互いの印象を確かめましょう。

よろしくお願いします。」

!パパ活女子受けするポイント!

  • 高年収、安定した職業

→年収・職業ともに記載してるのがgood。お手当の払いが良さそうと思ってもらえる大きなポイントです。

  • 定期パパになってくれそう

→特定の方との関係を築きたい、と明記することで、長期希望のパパ活女子に刺さります。

  • 大人の関係前提ではない

→まずはお茶で会いましょうと書くことで、大人の関係を前提にしていないことが伝わります。

プロフィール写真には、

  • 顔を除いた全身の写真(趣味の旅行先で撮ったもの)
  • 接待などで利用した綺麗なレストランやバーの写真(料理や店からの夜景)

これらを使用しましょう。

パパ活男性のモテプロフィール例②:40代・投資家

「はじめまして。斉藤といいます。プロフィールを見ていただき、ありがとうございます。

関東圏で企業勤めをしていましたが、4年前に脱サラし、現在は投資の利益(月に250〜600万円ほど)で生活をしています。

PC画面と睨み合っていることが多く、人と会ったり話したりすることが少ない日々ですので、気を緩めてお会いできる女性と出会いたく、アプリに登録しました。

もともとインドアな性格で積極的に外に出る方ではないのですが、せっかくなので普段行かないような場所にも一緒に行ってみたいと思っています。

ご希望の日程があれば遠慮なく言ってくださいね。時間は割と自由がきくので、出来る限り合わせます。

広く浅い人間関係は得意ではないので、1人の方と定期的にお会いできたら嬉しいです。

よろしくお願いします。」

!パパ活女子受けするポイント!

  • 高収入

→投資家という職業柄、月収に波はあるものの、毎月多くの利益を出していることをアピールできていてgood!

  • 日程調整がスムーズにできる

→せっかくマッチしても、忙しさのあまり、会う日をなかなか決められないパパも多いです。パパ活女子は、会えないパパとの日程調整に時間を割きたいとは思っていません。時間に自由がきき、日程調整がしやすい点はパパ活女子には人気のアピールポイントです。

プロフィール写真を載せる際には、仕事部屋で撮影するのも良いですね。背景にPCなどを敢えて写すことで、プロフィール文の信憑性が増します。

パパ活男性のモテプロフィール例③:30代・IT企業経営者

「はじめまして。プロフィールを見てくれてありがとうございます!

都内でIT企業の経営をしている斉藤といいます。

  • 年齢:30代半ば
  • 年収:2,000万円
  • 趣味:ドライブ、釣り
  • タバコ:吸わない
  • お酒:好き

平日の19時以降もしくは土日に、お食事やショッピングなどに行きませんか?お酒が好きなので、一緒に楽しめる方だと尚嬉しいです。

車の運転も好きなので、仲良くなったら、ドライブで少し遠出などもどうでしょうか。

仕事で忙しくしている時期もあるので、複数ではなくおひとりの方と楽しいデートを重ねたいなと思っています。

よろしくお願いします!」

!パパ活女子受けするポイント!

  • フランクで話しやすそう

→年上男性が多いパパ活界隈では、30代パパはかなり若い部類です。箇条書きでざっくり自己紹介をすることで、程よくフランクな雰囲気を醸し出せています。

「若いからお手当そんなにくれなさそう」と思われてしまう可能性もありますが、年収記載をしておくことでそんな確率も減らせます。

  • 会える時間帯が明確

→平日19時以降or土日と明記しておくことで、日程が合わない相手とマッチする可能性を減らせます。

  • デート内容の提案がある

→お酒を含む食事、ショッピング、ドライブなど、デート内容を伝えておくことで、「私と合いそう!」と思った女性からのアプローチが期待できます。

写真を載せる際は、車の前でとった全身写真やバーでのお酒や料理の写真、夜景などを掲載しましょう。

【男性】絶対にやめろ!寒い自己紹介文と痛いプロフィール写真

アプリでのプロフィールは、うまく作成すればパパ活女子の心をグッと掴むことができる一方、書き方次第で「サムい」・「イタい」と思われてしまう可能性もあります。

パパ活女子受けしない・引かれてしまう特徴も教えますので、参考にしてください。

キメ顔をして自信のある角度から撮影した、どアップの顔写真

これ、やりがちですよね?

どうせ写真を載せるならカッコよく思われたい!と見栄を張って、自信のある角度から撮った写真ばかり載せる人、本当によくいます。

改めて言いますが、パパ活女子が求めているのは「恋人にしたくなるようなイケメン」ではなく、「清潔感があって優しそうなパパ」です。

バチバチにキマっている(と自分では思っている)写真を載せたところで、パパ活女子から「かっこいい!素敵!」と思ってもらえる可能性は5%も無いですよ。

また、イケメン俳優やアイドルのような相当綺麗な顔でもない限り、男性の顔どアップの写真を好き好んで見る人はまずいません。

プロフィールには顔写真を載せないこと。これが絶対です。

本当はパパ活なんて興味ないんだけど的な文言

  • 友人に勝手に登録されました!(笑)
  • 使い方全然わかりません(笑)
  • 女性にモテないわけではないんだけど、
  • パパ活が流行ってるらしいので興味本位で始めてみました(笑)

女性からしたらシンプルに、「じゃあ、アンインストールしたら?」「なんでやってるの?」「馬鹿にしてるの?」という感想しか出てきません。

気恥ずかしさなのか、見栄なのか、「パパ活なんて、自分から進んで始めたわけじゃないんだけどね!遊び半分でやってみてるんだよね!」という態度をとる人、正直ドン引きされています。

このような文言を使っている人は、別におもしろい部分でもなんでもないのに、”(笑)”を多用しがち。

紳士的な良パパを探したいパパ活女子からは、「茶化してんじゃねーよ」と思われて一発アウト判定をくらうので”(笑)”の使いどころは慎重に。

実際にいる、NGなプロフィール写真と引かれるポイント

パパ活 プロフィール 男性 NGプロフィール写真
  • 真顔すぎて怖い
  • 同じ角度の写真2枚だけしかない
  • 背景ごちゃついてる
パパ活 プロフィール 男性 NGプロフィール写真2
  • SNOW加工しないで
  • なんで上裸?紳士さの欠片もない

【男性】初回の顔合わせでイケてる自己紹介

いざ好みのパパ活女子とマッチングできた!となれば、次は顔合わせ。

せっかくプロフィールをいい感じに作り上げてマッチングしても、顔合わせで引かれてしまっては元も子もありません。

パパ活顔合わせでの自己紹介:例文

「今日は会いに来てくれてありがとう。プロフィールに書いてあることとかぶってしまうけど、せっかく会えたので改めて。

鈴木といいます。会社の役員をしていて、平日は仕事があるので、今日のように仕事終わりに会ってもらって、お茶や食事をしながら関係をつくっていけると嬉しいです。よろしくね。」

お金をあげるんだから、という気持ちは捨てて、「会ってくれてありがとう」をまず最初に伝えましょう。

また、プロフィールで伝えてあることであっても、改めて名前などから自己紹介することで安心感を与えられます。

仕事の面接ではないので、あまり長々と一方的に話すことはせず、名前や今後どのような時間帯に会いたいかなどを簡単に伝えるに留めてください。

女の子の自己紹介も聞いたあとで、今後の条件について話し合いましょう。

パパ活顔合わせで印象UPなフレーズ

  • 仕事とは勝手が違うから柄にもなく緊張していたけど、●●さんのような素敵な女性で安心しました。
  • 今日のお手当は、帰る頃にお渡ししますね。
  • これからのお付き合いで、希望の条件はありますか?

実際会ってみたら全然好みじゃないのでもう会わなくていいという場合は除いて、ストレートに誉め言葉を伝えられると印象UP。

また、お手当について事前に話してあったとしても、「自分からは請求しづらいなあ」と思う女性が多いです。

男性側から、「お手当のことはわかってますよ、渡しますよ」と先に切り出すことで、女性から「この人は配慮してくれてありがたい」と思ってもらえるので、好印象です。

パパ活では男性のプロフィール・自己紹介は大切

パパ活をする男性は、プロフィール欄の作りこみを意識してみてください。

少し意識をするだけて、今まではマッチングできなかったような質の高い女性と出会える可能性が上がりますよ!

パパ活では、男性は売り手市場ではありますが、少しでも条件の良いパパ活女子を見つけるためにも、本記事の内容を参考にしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です