バツイチで彼氏ができない!やるだけムダだった方法4選!

バツイチ 彼氏 できない 彼氏の作り方

バツイチで彼氏ができない人へ

彼氏が欲しいと思っても、出会いの場がないと感じたことはありませんか。

私はかれこれ、バツイチで彼氏ができないっていう状態を3年間体験してきました。

その中で、やってよかった彼氏探しの方法と、やるだけムダだった方法がありました。

バツイチ 彼氏 できない

合コンや街コンは、いくら通ってもムダだった

仕事と自宅の往復ばかりで変化がない。だから出会いがない。そういうのが嫌で合コンや街コンに参加したこともあります。

未婚者しかいない空間に、合わせるのがストレスでしかなかった

ただ、参加して思ったのが合コンや街コンで出会いを探すにはかなり無理をしなければならないということです。

バツイチになると、恋愛をするにもどうしても離婚のイメージが付きまとったりします。

無理に相手にあわせても離婚のイメージがちらつきます。

行ってみるまで良い人がいるか分からないのが、しんどかった

合コンや街コンはいってみないといい人がいるかもわかりませんし、いい人がいてもアタックする前に他の女性が囲んでいて輪に入れなかったりするんです。

合コン、街コンっていたるところで開かれているので身近に感じる人も多いと思うんです。でも、参加してメリットってあまりありませんでした。

そもそも合コン主催者で自分に有利な状況でも作れない限り、恋愛には使いにくいことがわかりました。

婚活パーティーはお金と時間のムダでしかなかった

バツイチだけど彼氏が欲しいのは変わらなかったので、結婚に結びつくような出会いを求めて婚活をした事もあります。

相手の収入や年齢が、事前に分かるのだけは良かったが…

婚活パーティーやお見合いパーティーは年齢や収入などの分類がわかりやすいので、そこだけはメリットでした。

ただ、それだけなんですよね。

バツイチで彼氏ができない状態でも、結婚を視野にいれて行動すれば変わると思っていたんですが、間違いでした。

そもそもこういうのに参加する男性は、何かしらのモテない理由がある

婚活パーティーやお見合いパーティーに参加する男性って、他の手段で恋愛がうまくいかなかった人が大半なんです。

収入が高いのに性格に問題があったり、年齢が高すぎたりする人が多くて恋愛という間時にならなかったです。

そこを妥協できるならいいですけど、無理でした。

バツイチなせいで彼氏ができないんじゃないかって思ってたんですけど、ひょっとしたらアプローチの方向が間違っていたのかもしれません。

出会い系サイトも試した。ただ、本当に軽い男しかいなくて論外だった

直接会って顔を見れることが安心感に繋がりますし、恋愛にとって必要なものだと思っていました。

でも、実際試してみると実際会えることを優先すると良い男性に会える確率って低くなるんですよね。

いっそのこと、極端な方法を試してみようと思って出会い系サイトに登録してみたりもしました。

やれば簡単にモテる。ただ、ろくでもないのしか来ない

驚いたのが、凄くモテることです。男性からの連絡がかなり頻繁に来るんです。

バツイチだから彼氏ができないと思っていたんですけど、実際はバツイチといってもかまわないという男性がいることに気がつきました。

すぐに会いたがったり、ヤリモクの人ばっかりだった

ただ、やっぱり出会い系はすぐに連絡先を交換してくれ、会いたいという軽い感時の男性が多かったんです。

バツイチで彼氏ができないなら、マッチングサービスがいいかも

バツイチ 彼氏 できない

出会い系も向いていないので、次はマッチングサービスを使ってみることにしました。

マッチングサービスを利用しようと思ったのが、Facebookと連動できるものがあったからです。

Facebookと連動しているアプリが、特におすすめ

投稿との連動はないんですけど、アカウントがある人間が登録するなら安心できそうな気がしました。

実際にバツイチという情報もプロフィールにも書いて彼氏を募集したのですが、それでも連絡が多いのにびっくりしました。

バツイチの男性と出会い、苦労を分かってもらえた

自分もバツイチでって言ってくれる男性や、そんなの関係ないって言ってくれる男性って以外と多いんです。

バツイチの男女が集まるコミュニティも、アプリ内にあった

バツイチの人たちが集まるコミュニティも見つけました。結婚の苦労も知っているからこそ距離感が縮まることもあって驚いています。

彼氏ができないバツイチはいちどマッチングサービスを試してみるのをおすすめします。

バツイチで彼氏ができないなら、出会いの数で損をしないべき

彼氏の作り方|マッチングアプリで最速で作る方法

彼氏作り方

彼氏の作り方と一言で言っても、色々なアプローチがありますよね。

「合コンに通いまくれ」だとか、「女友達を上手く使え」「人脈を広げろ」「美意識を高めろ」とかよく聞きます。

この記事で紹介するのは、マッチングアプリを使った彼氏の効率的な作り方です。

マッチングアプリとは?

マッチングアプリって簡単に言うとどんなの?

ズバリ、恋人募集中の人だけが集まるSNSです!

そもそもSNSとは…?

彼氏作り方

SNSとは、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の略で、ネット上で人と人が繋がったり、交流したりできるサービスのことです。

例えば、TwitterやInstagramなんかがSNSとしては馴染み深いでしょう。

マッチングアプリは、恋活に特化したSNS

彼氏作り方

マッチングアプリは、まさに「彼女募集中の男性とだけ効率的に知り合えるSNS」とでも言うべきものです。

ツイッターやインスタとの違いは?

ツイッターとかインスタでも、時々「恋人募集中です」とかって言ってる人いるよね

でも、ツイッターとかインスタでそれをやってしまうと、皆に引かれることが多いよ・・・

彼氏の作り方として、ツイッターやインスタで出会いを探すという方法は、意外と誰でも思いつくことかもしれませんね。

確かに、こういったSNSで異性との出会いを作ることは可能なので、不可能な方法ではありません。

TwitterやInstagramで恋人を探す!なぜダメ?

気になる男の子とメッセージを送り合っているのを、友達に見られるのって嫌じゃない?

それもそうだし、声をかけた男の子がすでに彼女持ちだったっていうケースもよくあるよ。

相思相愛になれたとしても、違う県にお互い住んでいるっていうケースがほとんどだから、遠距離恋愛になるのが確定してるしね・・・

しかし、最初から恋人を探している人とだけ効率的に出会えるマッチングアプリとは違って、上記のような理由で使い勝手が悪いと感じることが多いでしょう。

TwitterやInstagramで恋人探しをするのが、おすすめできない理由をまとめます。

・付き合えても、ほぼ必ず遠距離恋愛になる
・男性とのやり取りが友達とかにも見られる
・仲良くなれても彼女持ちだったっていうケースもある

マッチングアプリが向いていない人の特徴

彼氏の作り方の手段として、マッチングアプリでの彼氏探しにも、向いている人と向いていない人がいます。

「こんな人はマッチングアプリを使っても、彼氏はできにくいよ」っていうのを教えてくれない?

OKOK!ズバリ、マッチングアプリを使っても、彼氏ができずに終わる人の特徴をピックアップしていくね!

メッセージでのやり取りが苦手な人

マッチングアプリは、男の人と知り合って実際にデートに漕ぎ着くまでは、基本的にはメッセージのやり取りです!

彼氏の作り方として、マッチングアプリを活用する以上は避けて通れない問題。

それは、こまめにメッセージのやり取りができるか。あるいは、それが面倒くさくて精神的に苦痛に感じてしまわないかということです。

面倒くさがりでも、1~3日間くらい真剣に使ってれば、30~40人くらいの男性とはお知り合いになれるんだけどね・・・

これは当たり前のことですが、新規会員登録してもプロフィール画像すら登録せず放置・・・というような使い方では、どんなに良いマッチングアプリを使っていても、彼氏はできません・・・

プロフィールに顔写真を登録するのが嫌な人

顔写真のない女性からメッセージとかイイネが来た時ってどうしてる?

・・・それは、なんとも返信しようがないよね。

マッチングアプリを使った彼氏の作り方の工程で、最も重要なプロセスが「プロフィール編集」です。

マスクをしている顔でも、プリクラでも、加工されていてハッキリとは顔が見えないような、そんな写真でもいいんです!

何も無しは絶対ダメ!

プロフィール画像が何にも無い状態だと、絶対に彼氏はできないです。

極端な話、SNOWとかで個人が特定できないレベルまで加工してても、何となく女の子らしい雰囲気が伝われば、経験上、いいねもメッセージも来ます。

マッチングアプリ|彼氏をとにかく最速で作るための心得

年齢確認は最初にすぐに済ませる

年齢確認は1分もあればできます。

運転免許証や健康保険証を写真で撮って、マッチングアプリ運営に送信。

1分もしないうちに審査結果が通知されます。

これを済ませておかないと、誰かにメッセージを送ることができません。

サクラとか変な業者が登録できないように、こういった本人確認のシステムを導入しているマッチングアプリほど、信頼度が高いですよ。

プロフィール画像を真っ先に登録する

自分の顔や姿が写っている写真、もしくは自分の女性らしい雰囲気が伝わりそうな写真をプロフィール画像にします。

自分の顔を載せるのに抵抗があるという人は、SNOWというカメラアプリで、顔の一部分を隠した自撮りなどがおすすめです。

SNOWっていうのはカメラアプリだよ!めっちゃ可愛く自撮りが撮れるから、「可愛いは作れる」って言って皆自分の自撮りを加工してるくらいで・・・

それにも抵抗があるという方は、ディズニーのキャラなどの可愛くて女の子らしい画像をプロフィール画像にしておくのがいいです。

とにかく、何も画像が載っていないというのが一番もったいないです。

プロフィール写真は、自分に興味を持ってもらうための第一印象となるものです。盛った写メとかでもいいので、早めに載せちゃいましょう!

彼氏の作り方|おすすめのマッチングアプリランキング

彼氏の作り方を考えていく上で、決して外すことができないマッチングアプリの魅力は伝わりましたでしょうか?

ここでは、彼氏の作り方として長年マッチングアプリを使ってきた筆者が、大手サービスをランキング形式で紹介していきます!

1位:ペアーズ
数あるマッチングアプリの中でも王道中の王道!初めて使う人に一番おすすめはコレ!

2位:with(ウィズ)
性格診断によって自分と相性の良いパートナーを探し出せるのが魅力!

3位:Omiai
結婚を視野に入れている人にもおすすめ!婚活にも気軽な恋活にも使える万能!

国内最大級!マッチングアプリの超定番「ペアーズ」

pairs3

ペアーズを使った人の口コミ

21歳女性(清掃業)の口コミ 21歳女性(清掃業)の口コミ
5

Q.どれくらいで彼氏ができた?

まさかの2日でできました!年齢認証と写メの登録を済ますまでは、男性から”いいね”が全く来ませんでしたが、これらを済ませた途端に色んな男性からメッセージやいいねが来るようになりました。

やはり、プロフィール写真がないと全然だめですね。そこだけ注意です。

Q.ペアーズを選んだ理由は?

どのマッチングアプリを使えばいいか迷っていましたが、会員数が1,000万人以上いるということで、ペアーズを使ってみることにしました。

ペアーズの魅力って、とにかく日本最大規模のマッチングアプリであることだと思います。会員数が多ければ多いほど、彼氏候補となる男性と出会える確率が上がりますからね。

私も、どのマッチングアプリを使うか初めは迷いました。私の場合は「性格診断で相性が良い異性と出会える!」というのが売り文句のwith(ウィズ)か、とにかく会員数が一番多いペアーズかで迷いましたが、どちらもいいアプリだと思います。

Q.ペアーズがおすすめできない人ってどんな人?

ズバリ、プロフィール写真を登録するのが嫌だと思ってしまう人です。

ペアーズに限った話ではありませんが、顔写真がない女性を「いいね」する男性ってほぼいません。最低限、顔写真は最初に設定しましょう。加工で顔の一部を隠してもいいですし、口や目だけ映す…というのでも、全く写真がないよりはましだと思います。

ココからなら無料で始められます!ペアーズに登録しよう!

相性重視で付き合いたいなら「with」

with(ウィズ)

25歳女性(配送業)の口コミ 25歳女性(配送業)の口コミ
4

Q.どれくらいで彼氏ができた?

私の場合は5日かかりました!当時の私はとにかく恋愛に飢えていましたので、「最強に効率良く彼氏作るぞ!」と意気込んで、ペアーズとwithとOmiaiの3つを同時進行で全て使っていました笑

一番最初に男友達ができたのはペアーズでしたが、その後に付き合うところまで進んだのはwithで知り合った男性でした。(ちなみに、withで彼氏ができてからは3つのマッチングアプリを全部やめました笑)

Q.withを選んだ理由は?

正直に言ってしまうと、なんとなーくで選びました。性格診断で相性の良い異性と知り合えるっていうのが、他のマッチングアプリには無い点なのですが、私は特にその機能を使わずとも彼氏ができました。

Q.withがおすすめできない人ってどんな人?

うーん、やっぱり顔写真を全く載せていない人とかは、彼氏できないと思います。なので、強いて言えば顔写真を載せるのが嫌な人かな?

ただ、どのマッチングアプリにも言えることですが、基本的に女性の場合は「待っているだけ」で男のほうから寄ってきます笑

もちろん、女性側からアプローチをしかけてもいいのですが、なんででしょうね。そういう傾向があります。確実に。

ココからなら無料で始められます!withに登録しよう!

婚活にも気軽な恋愛にも人気「Omiai」

彼氏作り方

Omiaiを使った人の口コミ

31歳女性(元シングルマザー)の口コミ 31歳女性(元シングルマザー)の口コミ
5

Q.どれくらいで彼氏ができた?

ちょうど1週間です!私の場合は「Omiaiを使ってもダメならもう近いうちの結婚は諦める」という想いでしたので、本当に感激でした。

今の旦那と出会うキッカケをくれたマッチングアプリです。現在は、結婚生活を始めてから半年くらいになりますが、仲良くやれてます。

よく、「アプリで出会って結婚なんかしても上手くいくわけがない」とか言われがちですが、私と旦那の場合はそんなことはありませんでした。

Q.Omiaiを選んだ理由は?

私自身、Omiaiを始めたのが30代からでしたので、「アラサーの婚活におすすめ」とネットに書かれていたのをキッカケに選びました。

他のマッチングアプリも2つほど試したことがあるのですが、いずれもユーザーは若い人が中心でしたので、Omiaiのようにアラサーやアラフォーまでたくさん利用者がいるアプリは魅力的でした。

Q.Omiaiがおすすめできない人ってどんな人?

あえて言うのなら、20代などの若い方には、私は他のマッチングアプリをおすすめすると思います。

先ほども触れたように、Omiaiの特徴は何と言ってもアラサー・アラフォー世代の利用者が多いことです。若いユーザーさんもそこそこいるのですが、そこがOmiaiのメリットでもあり、デメリットでもあると思います。

私が仮に20代でマッチングアプリ選びに悩んでいたとしたら、ペアーズを使っていたと思います。理由は単純で、若いユーザーが多いからということです。

目次へ戻る
error: Content is protected !!