彼氏が欲しいけど出会いがない|絶対試すべき対処法11選

  1. 彼氏が欲しいけど出会いがない・・・
    1. 大前提として、とにかく行動することをやめないこと
    2. いい出会いが訪れるまで、絶対に諦めないこと
  2. 彼氏が欲しいけど出会いがない|対処法10選
    1. マッチングアプリを使わないのはかなりもったいない
    2. 自分一人で悩まず、友達に協力してもらう
    3. 婚活系のイベントに参加してみる
    4. 彼氏がいない女子ばかり集まってもダメ
    5. 普段から出会いが多い環境に身を置く
    6. 会社や学校の飲み会で相談もあり
    7. 趣味があるなら、そのイベントに参加してみる
    8. 男性に対する理想が高すぎない?
    9. 出会いがない環境に慣れてしまい過ぎてない?
    10. 真剣に、切実に、彼氏が早く欲しいなら「マッチングアプリ」
    11. 男女で集まって、バーベキューとか開いてみる
  3. マッチングアプリとは?
    1. マッチングアプリがおすすめな人
    2. マッチングアプリがおすすめできない人
    3. 昔の出会い系とマッチングアプリの違い
    4. マッチングアプリの賢い使い方
  4. アプリを複数使うときにおすすめな組合わせ
    1. 恋人がほしい方
    2. 婚活したい方
    3. 国内最大級のマッチングアプリ|Pairs(ペアーズ)
    4. 次世代の定番マッチングアプリ|Omiai
    5. 世界規模のMatch(マッチ・ドットコム)
    6. マッチングアプリ初心者はwith(ウィズ)
    7. marrish(マリッシュ)
  5. マッチングアプリを使う上での注意点
    1. 危険なマッチングアプリの見分け方
    2. サクラや業者の存在
    3. ヤリモク対策
    4. プロフィールと実物の差がある
    5. すぐ会えるとは限らない
  6. マッチングアプリにおける基本的な使い方3Step
    1. ステップ1 アプリをDLして登録&ログイン
    2. プロフィールの登録
    3. ステップ3 マッチングを行う
  7. 【Q&A】マッチングアプリによくある質問
    1. 男性が無料のマッチングアプリは?
    2. デートはどこで?
    3. タイプでない人への断り方は?
    4. 実際に会ったら写真と全然違った…なんで?
    5. 知り合いにバレない?
    6. ライン交換のタイミングは?
    7. 地方に住んでいても出会えますか?

彼氏が欲しいけど出会いがない・・・

彼氏が欲しいけど出会いがない、と思って毎日を過ごしている女性も多くいると思います。

テレビを見ていると、カップルでいる人も多く、町を歩いていても、カップルで休日を過ごしている人たちを見ると、「どこで出会ったのだろう?」と考えてしまうことも多いです。

大前提として、とにかく行動することをやめないこと

そんな風に、彼氏が欲しいけど出会いがないという人には、「とにかく何か行動をしてみる」というのがポイントになってくると思います。

彼氏が欲しい、と思っているだけではなかなか出会いはありませんし、日常生活の中で、良い出会いがあるということも難しいです。

いい出会いが訪れるまで、絶対に諦めないこと

出会いを待つだけではなく、自分から何か行動を起こして、出会いを見つけるというのが大切です。

もちろん、男性のほうから自分に好意を持ってもらえればうれしいですが、そうもいかない場合は、自分から行動するということも必要になります。

彼氏が欲しいけど出会いがない|対処法10選

マッチングアプリを使わないのはかなりもったいない

彼氏が欲しいけど出会いがないと悩む方の中には、仕事が多忙などの理由から時間もなくて合コンや街コンなどの出会いの場にいけない、そんな方も多いです。

確かに出会って連絡先を交換するまでにも時間がかかってしまいますよね。

そんな方はスマートフォンアプリのマッチングアプリを利用してみてはいかがでしょうか?

最近では他のSNSと連動しており、すぐに登録できるものもあるのでおすすめですよ。

もちろん無料で利用することができますし、他のSNSと連動している関係で、年齢や住んでいる地域を詐称している等のトラブルはほとんどありませんし、自分の友人からは利用がバレないようになっているサービスも多いです。

周りに彼氏が欲しいけど出会いがないことを悩んでいることを知られたくない、そんな方にはぴったりのサービスですよね。

自分一人で悩まず、友達に協力してもらう

彼氏が欲しいけど出会いがない、という人には、その気持ちを自分の中にとどめて置くのではなく、周りに人にそのことを伝えるということも大切なことになります。

なかなか、彼氏が欲しいというのが恥ずかしくて言えないという場合もあるかもしれませんが、自分の身近な友達に、自分が彼氏が欲しいと思っていることを伝えます。

すると、友達の知り合いで、自分に合っている人を紹介してもらったりというきっかけも生まれる可能性があります。

新しく異性とであって、その人とお付き合いを始めるとなるのはなかなか時間のかかるものです。

ですが、友達が紹介してくれる人であれば、その人が友達の紹介ということで安心感もありますし、気が合う人という可能性も高いです。

自分の、彼氏が欲しいけど出会いがないということを打ち明けられるそんな状況を作ることも大切になります。

婚活系のイベントに参加してみる

実際に、ではどういうことをしたら良いかと考えたとき「彼氏が欲しいけど出会いがない」という場合ならば、婚活系のイベントに参加してみるのが良いと思います。

彼氏がほしいだけで、結婚はまだまだと思うこともあると思いますが、実際に結婚をしたいと考えたとき、結婚相手を見つけて、そこから結婚となるとまた数年かかります。

ならば、彼氏が欲しいと思っている段階で、婚活系のイベントに参加して、素敵な人をみつければ、その人としばらくお付き合いをしてそのまま、お互いが希望するのであれば結婚という道も開けます。

結婚するかどうかは、本人たちの話なので、結婚をそこまで意識しているという状況ではなくても、彼氏が欲しいけど出会いがない、と思っているのであれば、一度でもいいので、婚活パーティや街コンに出かけてみるというのも良いと思います。

彼氏がいない女子ばかり集まってもダメ

彼氏が欲しいけど出会いがない人の中には、周りの女性たちも同じようなことを言っています。

同じ境遇同士なので仲間意識も高く、常に彼氏がいない者同士、傷をなめ合うような関係になります。

たまたま仲間のうちに1人だけ彼氏ができたら、次の飲み会や遊びなどの誘いに、その子だけ入れないという意地悪も発生するケースもあります。

それを知ってしまうと自分も彼氏ができてしまったら、仲間外れになってしまうのでは心配になってきます。

口では彼氏ができないというものの、友情を優先にしますと恋愛に対し消極的になってしまいます。

そうなっては恋活どころか、婚活すらできなくなってしまいます。

本気で彼氏が欲しいなと思いましたら、その仲間たちと1回距離を取ってから積極的に恋活をしましょう。

この場合は、同じ境遇の仲間と一緒に行こうと誘いたくなりますが、できるだけ1人で行くようにします。

彼氏が欲しいけど出会いがない理由の1つには、同じ境遇の仲間が多いことも含まれていることから、環境から離れることで恋活の本気度も違ってきますよ。

普段から出会いが多い環境に身を置く

同年代の男性と会う機会がないなら増える場所に通いましょう。

働いている職場や日常生活においての環境の中で、同年代の男性と会う機会がないということもあります。

とくに女性ばかりの職場や、親戚との付き合いが少なかったり一人っ子など、普通に生活していても家族以外の男性と話さなかったなということもあるのです。

彼氏が欲しいけど出会いがないというのが見事に当てはまり、自分から動かない限りはいつまでも彼氏ができないです。

こういう時は趣味やビジネススクールなど、異性と会うことができる場所を設けるだけで意識が違ってきます。

まずは彼氏を作るのではなく、男性に対して免疫を作ることを目的にしておきます。

彼氏が欲しいけど出会いがないけど、気になっている異性ができたときに男性と接する回数が少ないから、どうすれば良いのか判らないとパニックに陥ってしまうことも出てきます。

これは女性だけではなく、男性に対しても同様にあることです。

異性と接する機会がないほど、出会いだけ増やしても経験値がない分だけ失敗してしまいます。

その為、同年代の男性も出入りする場所を見つけて通うことによって、接する機会も増えてきますので恋活しても失敗が少なくなります。

会社や学校の飲み会で相談もあり

彼氏が欲しいけど出会いがない人って実はたくさんいます。

女性はもちろん男性でも、彼女が欲しいけど出会いがないと嘆いている人ってたくさんいるんですよ。

とは言え、そんな男性を自分の周りで探すのは大変です。それなら職場や学校の人達に頼ってみてはいかがでしょうか?

出会いがなくて彼氏ができないことを話すと、「あ、知り合いに独身がいる」、「こないだ男友達が出会いを求めてるって言ってた」とさまざまな情報が出てきます。

そこから紹介してもらえば、すでに相手が出会いを求めていることは分かっているので、トントン拍子で彼氏ができることも多いですよ。

彼氏が欲しいけど出会いがないと悩んでいるのであれば、まずは1人で悩まずに周りに相談してみてはいかがでしょうか?

趣味があるなら、そのイベントに参加してみる

彼氏が欲しいけど出会いがない方にもし趣味があるのであれば、同じようにその趣味にはまっている男性と出会いたいと思いますよね。

共通の趣味がある男女ってお付き合いもしやすいですし、何よりも一緒にいて楽しいので結婚相手にも最適です。

そんな男性との出会いを求めるのであれば、趣味のイベントに参加してみては?

例えば料理が趣味なのであれば、クッキングイベントに参加してみたり、登山が趣味な場合には登山イベントに参加してみても良いのでは?

最近では、インターネットで検索すると趣味を始めたい人向けや、趣味の仲間が欲しい人向けにそんなイベントを開催しているという情報に溢れています。

全国どの地域でも盛んにイベントは開催されていますから、出会いがなくて彼氏ができないと悩んでいるのであれば、まずはイベントを探してみては?

彼氏が欲しいけど出会いがない方にはおすすめです。

男性に対する理想が高すぎない?

彼氏が欲しいけど出会いがないと嘆く人にありがちなのは、彼氏に求める条件のハードルが高すぎることです。

彼氏に対して譲れない条件は誰にでもありますが、そのハードルが高すぎると男性とマッチングする確率が大きく下がってしまいます。

これはもったいない。

現時点では条件を満たさない男性でも、将来的には成長してハードルを超える可能性は十分あります。

現時点での厳しい条件で足切りをしてしまうと、今後成長する有望株の男性を逃してしまう結果を招いてしまいます。

条件のハードルを少し下げてみたり、将来性を感じる男性に対しては基準を緩めてみたりと工夫をしてみましょう。

少しハードルを下げるだけで、これまで見落としていた素敵な成長性のある男性と出会えるようになりますよ。

彼氏が欲しいけど出会いがない人は、男性に課す条件を見直してみるといいでしょう。

出会いがない環境に慣れてしまい過ぎてない?

彼氏が欲しいけど出会いがない人がハマる負のパターンは、恋愛及び結婚適齢期の男性と知り会えない環境に慣れてしまうことです。

例えば、介護職についている女性のケースで考えてみましょう。

介護職の場合、普段接するのはお年寄りとその家族ばかり。

職場の同僚にも男性はいますが、彼らが既に結婚していたりタイプでなかったりと恋愛対象にならないとします。

すると、この女性は仕事関係の出会いのチャンスは0になってしまうのです。

当然職場の同僚も出会いがない環境は一緒なので、彼氏がいない人ばかり。

周囲も彼氏なしなら自分が彼氏がいないのも当然と思い込むようになり、出会いのないことが当たり前になってますます恋愛から遠のきます。

彼氏が欲しいけど出会いがない人の多くは、出会いのない環境に慣れきってしまうのです。

この状況を打破する必要があります。

真剣に、切実に、彼氏が早く欲しいなら「マッチングアプリ」

そして、彼氏が欲しいけど出会いがない女性におすすめできるもう一つの手段がマッチングアプリです。

マッチングアプリの登録者もまた、出会いを求めている男女。

恋愛に対して本気の会員が多くマッチングが成立しやすいため、若い女性を中心に近年急速に利用者が増えています。

マッチングアプリの強みは圧倒的な会員数。

大手アプリでは何百万人という会員を抱えるところも。

マッチングアプリに登録すれば、一気に何万人もの彼氏候補が現れると言ってもいいでしょう。

彼氏が欲しいけど出会いがないという悩みの解決にはもってこいのツールですよね。

マッチングアプリは出会いのチャンスを広げます。

街コンや出会いパーティーと組み合わせて利用することで、出会いの可能性を何倍にも引き上げられます。

出会いに関心があるなら一度使ってみてはいかがでしょうか。

男女で集まって、バーベキューとか開いてみる

BBQだったり登山だったり、更にはロッククライミングなど最近ではアウトドアなイベントが開催されていることが多いです。

普段運動がしたいけれとなかなかできない方はもとろん、彼氏が欲しいけど出会いがない方にもぴったりなイベントでもあるのです。

これらのイベントは友人同士で参加できますから、出会いの場に慣れていない方でも安心して参加できます。

それだけでなく、アウトドアな場で普段しないようなこともできますから、盛り上がって恋が芽生える可能性も高いです。

確かに純粋な気持ちでイベントを楽しもうという男性もいるにはいるのですが、やはり男性陣も「彼女が欲しい」という思いから参加している方も多いです。

彼氏が欲しいけど出会いがない人からすれば絶好のチャンスですよね。

 

関連記事

マッチングアプリとは?

彼氏彼女作り方

マッチングアプリとは、恋活・婚活を目的とした男女の出会いを提供するサービスのことです。

恋活・婚活など使用目的によってアプリが異なり、次の3つのタイプに分かれます。

マッチングアプリとは、婚活・恋活をしたいけれど出会いが無いと困っている男女のために、出会いのキッカケを提供するサービスのことです。

恋活がしたいのか、婚活がしたいのかでおすすめのアプリは変わってきます。

マッチングアプリがおすすめな人

彼氏彼女作り方
彼女の作り方、彼氏の作り方で悩んでいる方で、上記に当てはまる人はマッチングアプリを使ってみると良いでしょう。
マッチングアプリの月額の相場は、約3,000円くらいです。
飲み会や合コン1回分のお金で、1ヶ月で何万人もの異性と出会うことができるので、彼氏・彼女の作り方として非常におすすめです。
普通の生活では出会えないような、モデルや経営者などと出会うことも可能な点にも注目です。

マッチングアプリがおすすめできない人

彼氏の作り方、彼女の作り方の一つの手段として、マッチングアプリがおすすめできない人はこんな人です。
・まずは対面して異性と知り合いたい人
・顔写真や身分証明書を登録したくない人
ッチングアプリでは、自分のプロフィールに掲載されている顔写真や、趣味などの内容を元にマッチングします。
そのため、合コンなどのように直接対面してコミュニケーションを取るほうが得意な方には、あまりおすすめできません。
そういった方は、婚活パーティーや街コンに参加するなどといった彼氏・彼女の作り方のほうがおすすめです。
さらに、マッチングアプリを使う際には悪質なユーザーや業者の排除、サービスの安全性を保つために身分証の提出が必要です。
分証を提出することに不安かもしれませんが、ガールフレンド.JP編集部が紹介するマッチングアプリはどれも良質で、運営の24時間365日監視体制・インターネット異性事業者届出済であり、安心して利用できます。
「マッチングアプリっていっても結局出会い系と同じじゃない?」と疑問に思っている方、出会い系サイトとマッチングアプリは大きく違います!
元出会い系サイトの運営者にインタビューを行ってきましたので、出会い系とマッチングアプリの違いを解説します。

昔の出会い系とマッチングアプリの違い

Q. マッチングアプリと出会い系サイトの違いはなんですか?
恋活なら恋活アプリ、婚活したいなら婚活アプリとマッチングアプリは目的によって使うべきアプリが分かれています。

対して出会い系サイトは恋活・パパ活・セフレ探しなど、色々な目的をもったユーザーが1つのサイトに集まっているので、目的ごとに使うサービスがわかれていないというのがマッチングアプリと出会い系サイトの違いですね。

彼女彼氏作り方

Q.なるほど。出会えないといわれるサクラや業者は?

出会い系サイトにはサクラはいません。

出会えないと言われているのはおそらくポイントゲッターの存在で、悪質なポイントゲッターは排除しています。

彼女彼氏作り方
出会い系サイトとマッチングアプリの違いは、使うユーザーの目的が同じ傾向にあるか、色々な人がいるかどうかということ。

なので、アプリの利用目的が恋人探しや婚活・気軽ば出会いという方は圧倒的にマッチングアプリがおすすめです。セフレ探しなら出会い系サイトがいいでしょう。

また料金体系が出会い系サイトはポイント制、マッチングアプリは月額制をとっていてどのアプリも約3000円程度でメッセージを送り放題です。

マッチングアプリの賢い使い方

彼女彼氏作り方
マッチングアプリで異性に出会う行程は以上の流れであり、男性が女性に会う場合には有料会員になる必要があります初めて使ったマッチングアプリでいきなり料金を払い、出会えない事態は避けたいですよね。

そこで無料会員の状態でマッチングアプリを複数を同時に使うのがおすすめです。
おすすめな理由は次の通り。

  1. 複数アプリをダウンロードして試した後1つに課金すると無駄がない
  2. 出会える人数が増える

複数アプリをダウンロードして試した後1つに課金する

1つのアプリをDLした場合
彼女彼氏作り方
例えば1ヶ月目はタップル、2ヶ月目はペアーズ、3ヶ月目にOmiaiとアプリを試した後、ペアーズで有料会員になると実際に出会えるのは4ヶ月後ととても時間がかり、効率が悪いです。
複数アプリをDLした場合

彼女彼氏作り方

無料登録で同時に3~4個のアプリを試した後、気に入ったアプリで有料会員になると2ヶ月後に出会えます。1つのアプリを使うのではなく、一度に複数のアプリをダウンロードしましょう。

女性は、基本的にどのアプリも無料なので2~3個のアプリ並行して使うことをお勧めします。

出会える人数が増える
男性の場合
彼女彼氏作り方
女性の場合
彼女彼氏作り方

アプリを複数使うときにおすすめな組合わせ

恋人がほしい方

真剣なお付き合いをしたい方は、次の3つのアプリを同時に登録、試しに使ってみてください。

  • with
    メンタリストDaigo監修の心理テストで相性がわかる
  • ペアーズ
    国内最大級の会員数
  • Omiai
    恋活も婚活もできる

婚活したい方

婚活したい方は次の3つに登録し、使ってみて下さい。

match.comに登録 pairsに登録 marrishに登録
  • Match
    婚活したい35歳以上の方におすすめ
  • ペアーズ
    結婚を視野にいれたお付き合いができる
  • marrish
    再婚活や他のマッチングアプリで中々うまくいかない人におすすめ
総合ランキング 恋活部門 カジュアル部門 婚活部門 新規リリースアプリ オススメDLプラン

国内最大級のマッチングアプリ|Pairs(ペアーズ)

Pairsを無料ダウンロード

Pairs基本情報

どんな人にもおすすめできるマッチングアプリと言えば、ペアーズです。会員数の累計が1,000万人を超える日本最大級のマッチングアプリです。

自分と趣味が近い相手と出会う機能に特化しており、様々な会員が幅広い目的で利用しています。婚活にも恋人探しにも、非常におすすめのアプリです。

ペアーズはこんな人におすすめ

  • どんな人を恋人にしたいか決まっている人
  • 趣味や嗜好などが合う人と出会いたい人
  • とにかくたくさんの人とマッチングしたい人
  • マニアックな趣味を持っている人
  • 都会ではなく地方に住んでいて出会いがない人

次世代の定番マッチングアプリ|Omiai

omiaiを無料ダウンロード

omiai基本情報

Omiai(お見合い)というサービス名が示す通り、婚活アプリとして絶対に外すことができないマッチングアプリです。会員によって “いいね” の消費数が違うので、人気会員ではない人や始めたばかりの人でもしっかりと出会えるように、バランスが取られているのがおすすめポイントです。

Omiaiはこんな人におすすめ

  • とにかく真剣な出会いを探している人
  • 遊び人は嫌だ!真面目な相手とだけ出会いたい人
  • 20代後半~30代前半の人

将来を見据えた真剣な交際をしたいという方に、特におすすめです。落ち着いた雰囲気の相手と出会いやすいです。

世界規模のMatch(マッチ・ドットコム)

マッチドットコムを無料ダウンロード

match.com基本情報おすすめなマッチングアプリ3位は世界初のマッチングアプリMatch(マッチ・ドットコム)
アメリカ発の全世界で使われてるいるマッチングアプリで、世界中のマッチングデータをもとに自分にあった会員をおすすめしてくれます。日本版でも相手を検索する際に人種で絞り込めるので外国人とも真剣にお付き合いできる可能性のあるアプリでもあります。

マッチドットコムがおすすめな人

  • 真面目な出会いを求めてる人
  • 結婚前提の恋人探しをしたい人
  • 外国人と出会いたい人
  • 35歳以上

年齢層が高いことから結婚を視野にいれたお付き合いを求めている人が多く、真面目な出会いに最適です。

マッチングアプリ初心者はwith(ウィズ)

withを無料ダウンロード

with基本情報withはメンタリストDaigoが監修しているマッチングアプリ。心理テストで相性のいい相手を探せたり、相手との共通点がわかるなど、内面重視でマッチングしたい人におすすめです。また、Daigoが使い方や実際に会えるコツまでわかりやすく教えてくれるのでマッチングアプリ初心者にもおすすめです。

withがおすすめな人

  • マッチングアプリ初心者
  • 性格重視や相性でマッチングしたい人
  • 学生や20代と会いたい人
  • 心理テストが好きな人

20代前半のマッチングアプリ初心者、相性がいい人とマッチングしたい人におすすめです。

marrish(マリッシュ)

marrishに登録してみる

marrish基本情報マリッシュはシングルマザー・パパを応援している再婚したい人におすすめのマッチングアプリ。無料通話機能が付いているので、ラインや電話番号をお相手に教えなくても会う前に電話で仲を深められます。マッチング方法はお相手検索の他に同じ趣味や価値観のグループに所属してお相手を探せるのんで、趣味が同じ相手も見つかりやすいです。

マリッシュがおすすめな人

  • シングルマザー/パパ
  • 再婚したい人
  • 恋人が欲しい人
  • 婚活したい人
  • 他アプリで中々マッチングしない人

他のマッチングアプリで中々出会えなかった人は、マリッシュでは結構マッチングするのでとてもおすすめです。

マッチングアプリを使う上での注意点

出会いを求めるのにマッチングアプリを検討している人も少なくないでしょう。

マッチングアプリは一般的なものになっており、世の中には100個以上のマッチングアプリがあります。

ですが、その全てが安全なアプリというわけではありません。

マッチアプリを使うなら危険なサイトを見抜いて使用しないようにしなければなりません。

危険なマッチングアプリの見分け方

危険なマッチングアプリの見分け方

・正確に年齢確認をしているかどうか
・信頼できる運営会社かどうか

すぐにできる危険なマッチングアプリの見分け方は上記2つです。

過去に多くあった怪しい出会い系サイトは年齢確認はありませんでした。

管理体制も曖昧なので、何回でも登録することも簡単にできます。

誰でも出来てしまうので業者が入りこむのが容易で、実際は出会えないということが多かったです。

対して現在のマッチングアプリの運営会社は有名企業であることが多くなっています。

安全なマッチングアプリの見分け方のコツは販売元のチェックです。

危険なマッチングアプリは販売元が個人名であったり、まったく聞いたこともない法人名になっています。

インストール前にはよく調べるか、そもそもインストールを見送った方が無難です。

優良アプリの販売元は法人名になっていることが多いので、そこは大きな判断材料になります。

出会い系サイトやマッチングアプリはトラブルのリスクもあります。

そのため始める前に運営のサポート体制を確認しておきましょう。

優良なマッチングアプリは24時間365日の監視体制でサポート体制は万全です。

困った時はいつでも運営に問い合わせできるかどうかなども必ず確認するようにしてください。

今回ご紹介しているのはガールフレンド.JP編集部が使い倒したマッチングアプリだけです。

安全と言い切れる厳選したアプリですのでご安心ください!

サクラや業者の存在

サクラと業者の比較の図

載っている写真がとっても可愛い子や、セクシーな女性を見ると舞い上がってしまいますが、そういった女の子はだいたい業者です。
しつこくアプローチをかけてくるので正直めんどうです。

マッチングアプリに不安要素で1番とも言えるのがサクラや業者の存在です。

業者はほとんどのマッチングアプリに参入していると考えておいてください。、サクラと業者は混ざってしまいますが、実際は大きく違います。

2つの違いは次の通りです。

【サクラ】
運営会社がアプリの会員数を多く見せることや、男性会員に課金させることを目的に雇ったニセ会員。

【業者】
マッチングアプリとは無関係。個人の営業・勧誘・詐欺などを目的として接触してくる会員。

つまりサクラは運営会社が用意したもの、業者は運営と無関係に入りこんでいるということです。

マッチングアプリの運営も信頼を失わせる業者排除に力を入れていますが、排除してもまた介入してくるのでいたちごっこ状態になっています。

そでも優良なマッチングアプリの運営は日々対策を強化していて24時間体制でアプリを監視していますので、怪しい業者は即排除されます。

業者に引っかからないためには自己防衛も必要です。

業者には次のような特徴があるので自分でもきちんと覚えておきましょう。

・プロフィール写真が異常に美人またはイケメン。上半身裸など不自然に露出度が高い
・プロフィール写真の画像が粗くて見づらい(画像が古い)
・自己紹介文がおかしい
・メッセージを送っても会話が嚙み合わない
・知り合ってすぐにラインやカカオトークなど外部の連絡手段に移行したがる
・別のサイトやアプリを勧めてくる

以上のような相手で、さらに変なURLが送られてきたら確実に業者です。

ヤリモク対策

マッチングアプリで注意しなければならないのは業者だけではありません。それがヤリモク。

体の関係だけを目的としたヤリモクは真面目な出会いを探している人にとって迷惑な存在です。

ヤリモクの特徴はサクラや業者に似ていますが、さらに以下の4つが加わります。

・マッチング直後から会おうと言ってくる
・デートの時間を21時以降に設定してくる
・飲酒の有無やお酒を飲んだらどうなるかを質問してくる
・家の場所や一人暮らしかなどの話題を出してくる

ヤリモクは男性に多いです。
ヤリモクに遭遇したくない女性は特徴をしっかり覚えて騙されないようにしましょう。

プロフィールと実物の差がある

マッチングアプリで出会う際はプロフィールと実物に差があることは頭にいれておきましょう。

マッチングアプリのプロフィール欄には写真や自己紹介文を登録します。

その際に自分を良く見せてマッチング率を上げようと加工した写真を載せたり、年収や自己紹介を盛ってくる人がいます。

相手に責任はありませんが、メッセージをしていくうちに自分で相手のイメージを膨らませて美化してしまうこともあります。

そうすると実際に会った時にイメージと実物とのギャップにショックを受けるでしょう。

マッチングアプリでの出会いは実際に会わないとわからないことも多いです。

顔写真やメッセージだけで相手を判断しないように気をつけましょう。

すぐ会えるとは限らない

マッチングアプリはその日のうちに会えるとは限りません。
アプリやお相手によっては知り合ってから実際に合うまで1か月程かかることもあるので、すぐに会えると期待し過ぎないようにしましょう。
マッチングアプリを始めてから実際に会うまでは以下の手順になります。

1.プロフィールを練り込んで完成させる
2.自分で好みの相手にアプローチをかけていく
3.マッチング
4.メッセージ交換をしてデートに誘う

このような流れがあるので、スタートからデート当日まで換算すると最低でも2週間はかかります。

中には2か月後という人もいるので慌てないことが大切です。

マッチングアプリを始める際にはこのくらいじっくりと時間をかける必要があることを覚えてきましょう。

マッチングアプリにおける基本的な使い方3Step

マッチングアプリは誰でも簡単に出会いを探すことができますが、基本の使い方は覚えておかなければなりません。

マッチングアプリは多種多様ですが基本的には同じ使い方です。

基本の3つのステップをお伝えしますので、マッチングアプリを始める際の参考にしてください。

ステップ1 アプリをDLして登録&ログイン

まずは第一歩としてマッチングアプリをダウンロードして、会員登録をしましょう!

会員登録方法はアプリによって多少異なりますが、基本的には下記のログイン方法があります。
・FacebookのIDでログイン
・会員情報を手入力していく
・電話番号(SMS認証)での登録

マッチングアプリは使いたいけどFacebookログインをすると友達にバレてしまうと心配になるでしょう。

でも大丈夫です。アプリによって違いはありますが、自分のFacebook上の友達はマッチングアプリ内で表示されないように設定することができます。

自分の友達や知り合いにマッチングアプリをしていることはわかりません。

Facebook登録ができるアプリはFacebookを使った方が楽です。

Facebook上にマッチングアプリを使っていることが表示されることもないので心配せずに登録してください。

プロフィールの登録

マッチングアプリに登録したら次はプロフィールの設定です。
プロフィール作成は超重要ですが次の3つのポイントを押さえてください。

・メインにする写真は自分の顔がちゃんと分かる写真
・サブ写真には全身が写るものと趣味や友達と遊んでいる写真
・自己紹介文は相手に伝わるように意識する

マッチングアプリではプロフィールにメイン写真が大きく表示されます。

お相手を選ぶ際にほとんどの場合は写真で最初の判断をするので、メイン写真のチョイスはマッチング率に大きく影響を与えます。

彼女彼氏作り方

 

「写真重視なら結局は顔でしょ」と思ったならそれは勘違いです。

マッチングアプリで好印象を与えるプロフィール写真は、素敵な笑顔の写真や楽しいことをしている時の写真など、あなたの雰囲気が伝わる写真です。

サブ写真では、体型がわかる全身写真や、趣味の写真が分かる写真、友人が多いことが伝わる写真を載せるのがおススメです。

あなたの特徴がわかる写真がマッチング率を高めてくれます。

自己紹介文は、マッチングアプリを使う目的によっても少し変ります。

ですが基本的にはアプリを始めた理由や目的、自分の人物像を伝える文章にしましょう。

特に女性は男性の自己紹介文をよく読んでいます。
なのできちんと練って書くことで好印象を持つこととなり、マッチング率が上がります。

 

共通して気をつけたいのが改行を意識して相手に読みやすくすること。

自分のことを知らない人に読んでもらう文章であることを忘れないようにしましょう。

ステップ3 マッチングを行う

マッチングが成立するのは、以下の2パターンの時です

•自分から相手に「いいね!」をして、相手もそれに返してくれた時
•相手が自分を「いいね!」してくれて、自分でも相手に「いいね!」を返した時

要するにお互いに相手に好印象を持った時にマッチングは成立します。

実際に出会うには、マッチングを成立させてメッセージのやり取りから始める必要があります。

多くのマッチングアプリの会員数は男性の方が多いです。

男性からするとライバルは多いですし、男性からアプローチすべきという文化があるので、男性は積極性が必要です。

女性の場合は自分でアプローチをかけなくても、相手から「いいね!」をもらうことができます。

男性のみなさんは待っていてもマッチングできないので行動を起こしましょう!

アプリによってマッチングさせる方法は違います。
代表的なのは以下の通りです。

・相手を一覧から選んだり、好みの条件で絞る検索型
・趣味などのグループに登録されている人から探すカテゴリー型
・本日のピックアップ会員などでプッシュ表示される人から選ぶランダム型
・おでかけなどアプリ独自の機能を利用したマッチング

良い出会いが欲しいなら複数のマッチングアプリを使うことをオススメします。

気になるマッチングアプリは試してみて、自分が使いやすいものや相手との相性でメインで使うマッチングアプリを判断していきましょう。

【Q&A】マッチングアプリによくある質問

マッチングアプリに関するお悩みを解決していきます!

男性が無料のマッチングアプリは?

極論ですが、完全無料の出会えるアプリはオススメできません。

なぜなら非常に残念なことに登録女性は真剣交際の相手を探しているのではなく業者やヤリモクなどの悪質ユーザーばかりなのが現状だからです。

しかしTinderは違います。Tinderは男性が無料で出会いを探せるマッチングアプリです。(ただ、Tinderはユーザー数が少ないというデメリットも・・・)

その他にも比較的料金設定が安いのはwithとなります。それにしても、女性は基本的にマッチングアプリはどこでも無料で使えるので羨ましいかぎりです。

※女性は基本的にマッチングアプリを無料で使えます

他のマッチングアプリに比べ、比較的に料金が安いのはwith!

with(ウィズ)

デートはどこで?

素敵な出会いが決まったらデートへでかけましょう。意中の相手に自分を気に入ってもらえるように女性へのアピールはすでにはじまっていますよ。

昼間のデートならオシャレなカフェでランチがおすすめになります。夜なら大衆居酒屋ではなくオシャレなバーなどの居酒屋へ行くと素敵です。

学生同士ではないならどちらもチェーン店の利用は避けるようにしてください。男性の方からお店の予約などをしてあるどさらにアピール度があがりスマートです。

タイプでない人への断り方は?

やはり気になるのが自分のタイプではない女性からのアプローチです。どのようにすればうまく断ることができるのでしょうか。

やはり恋愛は駆け引きの要素もありますので、気持ちが無いのにズルズル連絡をとりあうのは失礼になります。

デートに誘われたら丁寧にやんわり次回もデートするチャンスはないのだとわかるようにしっかりとした理由を伝えることがスマートです。

メッセージのみの場合は既読スルーや返信が遅いなど少しずつフェイドアウトするようにします。

一番やってはいけないことが当日のドタキャンです。相手は貴方のために時間をあけ、準備をして出かけているのです。

当日ドタキャンするぐらいなら。既読無視をするほうがよっぽど優しい対応になります。

実際に会ったら写真と全然違った…なんで?

マッチングアプリ上では写真は大切な情報源ですので、少しでも良い出会いを得るために自分を良く見せようと必死です。

視覚での写真情報は自分をアピールする上でとても大切な作業なのです。

プロフィール写真は実物にたいして大体3割は盛っているものだと思っているとがっかりすることが少なくなります。

よって簡単に画像加工ができるプリクラやSnowの写真を使っている人を避けるとプロフィール写真と実物が一致する確率が高くなるのです。

知り合いにバレない?

もちろんマッチングアプリを使っていることを周りの人に知られたら少し気まずいですよね。そこで、Facebookログインを使うと知り合いにバレる確率がぐっと下がります。

Facebookログインができるペアーズ・Omiai・with・などはFacebook上の友だちがマッチングアプリに反映されることがないからです。

出会いを求めているときに偶然見かけたらブロックまたは非表示にすると安心なので、Facebookログインを積極的に活用しましょう。

ライン交換のタイミングは?

この子素敵だなと思ったら気になるのがLINEを交換するタイミングをいつにするかですよね。

下心を感じさせずスマートに聞き出せるのは相手とデートの約束を取り付けた後になります。

なぜならせっかく楽しみにしていても待ち合わせが失敗したらテンションが下がってしまうからです。待ち合わせにもたつかないためにもLINEの交換はデートの約束をした後にしましょう。

地方に住んでいても出会えますか?

地方に住んでいてもペアーズとwithならしっかり出会いのチャンスがあります。人が少ない地方では登録数の多いマッチングアプリはおすすめだからです。

すれ違い機能がついているcross meはすれ違った人数で出会いのチャンスが変わるのでオススメできません。ペアーズとwithの地域別にまとめた会員数をまとめた表がこちらになります。

ペアーズ with ペアーズとwithの差
北海道・東北 55,717人 15,165人 約40,000人
関東 305,818人 114,235人 約190,000人
中部 111,210人 34,216人 約77,000人
近畿 106,266人 41,892人 約64,000人
中国・四国 48,617人 12,050人 約37,000人
九州 52,584人 6,964人 約46,000人

ガールフレンド.JP編集部厳選の人気マッチングアプリでこの差!圧倒的に地方の方にはペアーズがおすすめです。

pairs3

以上が、ガールフレンド.JPがおすすめするマッチングアプリでした!自分の理想の相手と効率良く出会うために、参考にして頂ければ幸いです!

男性・女性どちらも上記からわかるように、複数のアプリを同時に使えばアプローチされる人数、アプローチできる人数が圧倒的に増えます。効率よく出会うためにマッチングアプリは複数を同時に使いましょう。

目次へ戻る