SNSでの彼氏の作り方!恋人作りに使えるSNSはどれ?

twitter 彼氏 作り方 彼氏の作り方

SNSでの彼氏の作り方

SNS 彼氏 作り方

SNSでの彼氏の作り方…と調べているあなたは、なかなか鋭い。

ネットでの出会いの可能性に目を向けると、出会いの可能性は物凄く広がります。

この記事では、彼氏作りにそこそこ使える代表的なSNSを5つ解説していきます。

Twitter(ツイッター)

SNSを使った彼氏の作り方を考えて行く上で、Twitter(ツイッター)は外せません。

出会い系の代わりとして使っている男性もいる

というのも、クリーンなイメージのあるツイッターにおいても、出会い系の代わりとして使っている男性は多く、「彼女探し」をしている男性とは結構出くわすものです。

いわゆる、出会い厨ってやつです。

#タグを使って住んでいるところが近い人を探せる

TwitterはあらゆるSNSの中でもズバ抜けて人口が多く、ツイートに「#静岡住み」や「#彼女募集中」というようにタグを付けることで、フォローしていない見ず知らずの人からフォロリクが来たりもします。

Twitterで出会いを探している男の99%はブス

ただし、Twitterで出会いを求めてさまよっている男性って、ハッキリ言って9割がブスです。

顔面レベルやその他もろもろの男としての質は、非常に低いと言わざるを得ません。

リアルでモテないからツイッターにすがっている男ばかり

というのも、現実社会で自分を好きになってくれる人がいなすぎて、藁にもすがる思いでツイッターで彼女候補を探している…という人ばかりだからです。

そのため、SNSでの彼氏の作り方としては、ろくな男がいないという点で積極的におすすめはしません。

「誰でもいいから付き合いたい」なら、最速で彼氏を作れるSNS

ただ、相手を選ばなければ1日もあれば彼氏はできます。ただ、重ねて言いますが本当にろくでもない男ばかりです。

Instagram(インスタグラム)

Instagram(インスタグラム)も、SNSを使った彼氏の作り方を考える上では、一つの選択肢となるでしょう。

異性と繋がりたくてやってる人が少ない

インスタもツイッターと同じように、ハッシュタグを使えます。しかし、あくまでそれを異性と繋がりたいという目的で使っている人はほとんどいません。

したがって、Twitterと違って「#東京住み」「#彼女募集中」というようなハッシュタグでの繋がりは期待できない分、ツイッターよりも出会いにくさはあります。

トプ画ではイケメンでも、実物はブサメンかも

また、インスタユーザーは、ツイッターユーザーよりもある意味で写メの盛り方を知っている人が多いです。

そのため、トプ画を見て「お、この人イケメンかも」と思っても要注意です。結構、ちゃんと見てみたらブサメンっていうパターンが多いです。

twitter 彼氏 作り方

目次へ戻る