教員の彼女の作り方!教師なら合コンではなくアプリを試せ!街コンなどで教職員が出会いを求めてはいけない理由!

彼女の作り方

彼女の作り方:教員が作る時に難しいポイント

職場での出会いの少なさ

彼女 作り方
教員の男性が彼女の作り方を考えた際に、1番に考えるのは「職場での出会い」でしょう。

実際に、教員の方は職場で彼女を作る方が多く、そのまま結婚というケースは意外にも多いものです。

職場に、同年代の教員が多い場合には職場で出会いを探す方法は最適な彼女の作り方だと言えます。

しかし、全ての職場が出会いに恵まれている訳ではなく、出会いが少ないと悩んでいる教員の男性の方が多いのが現状です。

忙しすぎて恋愛に割ける気持ちの余裕がない

彼女 作り方
教員の男性が彼女の作り方を考えた時に1番、問題となるのは「忙しさ」でしょう。教員は、ただ生徒に勉強を教えるだけではなく、生徒の面倒はもちろん、保護者などにも対応しなければいけません。

その為、時間の余裕がないだけではなく、心の余裕がないという教員の男性も少なくないのです。

心の余裕のない男性は、彼女の作り方すら考える事すらままならないので、長年、彼女がいないという男性も多いものです。

職場で作るのは失敗した時が大変

彼女 作り方
例え、彼女を作ろうと決めても教員という立場上、下手に動いてしまうと失敗した時に問題になる為、なかなか最適な出会いの作り方が分からないという男性もいるものです。

時間と心の余裕を確保すること

彼女 作り方
教員の男性にとって最適な彼女の作り方は、まずどれだけ自分が出会いを求める為の時間と心の余裕があるかどうかを冷静に分析する事です。その上で、自分に1番合った彼女の作り方を考えていきましょう。

彼女の作り方:教員にはおすすめできない方法

合コンはハイリスク・ハイリターン

彼女 作り方
教員の男性が彼女の作り方を考えた時には、合コン・職場での出会いを探そうと思う場合もあるでしょう。

しかし、職場で出会いを求める場合には、それだけリスクが高くなりますので、最適な彼女の作り方だとは言えません。

合コンの場合は、信頼できる知人などの紹介の場合は、彼女の作り方としてはおすすめです。

教員の男性の場合、教員というだけで需要も多く人気も高くなりますので、あっという間に彼女ができる教員の方も少なくありません。

初対面ばかりの街コンなどはやめておこう

彼女 作り方
しかし、どんな女性が集まるか分からない合コンや街コン・相席居酒屋などの出会いは、彼女の作り方としてはおすすめ出来ません。

合コン・街コンで彼女の作り方を考えた際に、リスクとなるのが既婚女性と出会ったり、身の上がよく分からない女性と会うリスクが高くなるからです。

他の職業であれば、それでも合コン・街コンなどは彼女の作り方としてはおすすめですが、教員という立場であれば、不倫・その他の女性問題は、教員男性にとって仕事に悪影響を与える可能性も少なくありません。

コンパ系は教員の出会いの場としては向かない

彼女 作り方
その為、合コン・街コン・相席居酒屋などでの彼女の作り方は教員男性にとっては、あまりおすすめできない方法です。

教員男性が彼女を作るには、積極的に出会いを求めながらも慎重に物事を進めていく必要があります。

彼女の作り方:教員におすすめな方法は?

マッチングサービスを使うのが最もおすすめな理由

彼女 作り方
教員男性の彼女の作り方として1番おすすめなのが、マッチングサービスを使った方法です。

相手の職業・趣味・性格を事前にチェックしてから絡みにいける

マッチングサービスだと、相手の身の上が分からないのではという不安もありますが、慎重に進めれば教員男性にとってはメリットのある彼女の作り方です。

特に、理想の彼女の作り方としてはマッチングサービスは最適です。

マッチングサービスでは、職業・趣味などで細かく相手の女性を検索する事ができるので、教員男性が理想とする彼女に出会う確率は高くなります。

同時に複数の彼女候補とメッセージのやり取りができる

彼女 作り方
また、教員男性は忙しくて彼女を探す暇がない人も少なくありません。

マッチングサービスでは、いつでもどこでも彼女候補を検索できますし、複数の女性と同時にメッセージ交換が出来ますので、忙しい教員男性にとっては効率の良い彼女の作り方なのです。

なお、合コンでの彼女 作り方とは違って、マッチングサービスは実際に会う前に、女性とメッセージのやり取りが出来ます。

その為、実際に会う前に、相手の女性の人柄などを知る事が出来ますので、様々なリスクを避ける事が可能です。

このように、マッチングサービスは教員男性にとって最適な彼女の作り方だと言えます。

教員男性が彼女の作り方を考えた時には、マッチングサービスを上手に活用して積極的に行動していく事が大切です。

目次へ戻る