イケメンすぎて彼女ができない人がいるのはなぜ?かっこいいから「彼女いそう」と思われて逆にモテない人の特徴

彼女ができない

イケメンすぎて彼女できない人は、なぜできないのか

彼女 作り方

「イケメン=彼女がいるもの」というイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?

ですが、イケメンでもイケメンすぎて彼女ができない人も多くいるのです。それは何故なのでしょうか?

イケメンすぎて彼女が既にいると思われている

彼女 作り方

「イケメンには彼女がいる」というイメージを誰もが持っていますから、イケメンすぎて彼女がいると思い込み、恋愛対象にはならないという女性も多くいるようです。

そのため、いくら彼女ができないと話していても周りからすれば「冗談でしょ」で終わってしまうことも。せっかくイケメンでも、勘違いから出会いが減ってしまうのは損ですね。

イケメンすぎて自分には不釣り合いと避けられる

彼女 作り方

また、彼女がいないことが知られていたとしても「イケメンすぎて自分には不釣り合いだから」と避けてしまう女性も少なくありません。

イケメンと付き合いたいという女性は多いものの、あまりにもイケメンすぎて周りから「不釣り合い」と言われるのは嫌だという方も多いため、彼女ができない理由となってしまうのでしょう。

イケメンすぎて「遊び」と勘違いされる

彼女 作り方

また、イケメンすぎて彼女ができない人に多いのが「遊びと勘違いされること」です。

いくら真剣に恋愛をしようと思っても、イケメンすぎるからこそ「遊んでいるのでは?」、「本気ではないのでは?」と勘違いされてしまうことも多いです。

中には彼女がいないのに彼女がいると勘違いされて「遊び人」と言われてしまうことも。真剣に恋愛をしているのに勘違いされて恋愛できないのは辛いですよね。

イケメンすぎて性格が悪いと勘違いされる

彼女 作り方

イケメンに多いのが、「イケメンだから性格は悪そう」、「自分に自信がありそう」というものです。

実際には性格も良くて優しい人だとしても、見た目が良すぎるだけで勝手にマイナスなイメージを作られているのもよくあることです。

クールでいれば「スカしてる」、皆に優しくしていれば「チャラい」と言われてしまうのはイケメンすぎることのデメリットですね。これが彼女ができない原因になってしまうのです。

女子特有の「あの子が好きだったから」で彼女ができない

彼女 作り方

女子に多いのが、「気にはなるけれど友人が好きだったから好きになれない」というパターンです。

イケメンすぎてモテるけれど、彼女ができない人が多いのはこのためですね。

女子のグループでは、誰かが好きと言ったら他の人は好きになっては駄目で、言い始めた人の恋愛を応援するというのがお決まりです。

そのため、気にはなってもなかなか恋愛対象には入れることができないのです。モテるからこその彼女ができない理由ですよね。

イケメンすぎて彼女ができない人は、マッチングサービスで彼女を作るのが超おすすめな理由

彼女 作り方

そんなイケメンすぎて彼女ができない人でも、すぐに彼女ができる方法がマッチングサービスを利用することです。

最近ではテレビCMやWEB広告でもよく目にするサービスですよね。ではどんな理由があるのでしょう?

出会いの幅が広がって、新たな恋愛ができるから

彼女 作り方

今まで出会いがあっても知り合いの知り合いなど身近な出会いだった人も多いのでは?

中には身近な出会いだからこそ、過去の恋愛が関係して彼女ができないなんてことも多いです。

ですが、マッチングサービスでは利用者は全国にいるので出会いの幅が広がり、様々な人と出会うことができます。

そのため、新たな出会いがありますから彼女ができる可能性もぐっと高くなるのです。

出会う前にコミュニケーションがしっかり取れるから

彼女 作り方

イケメンすぎると実際に会っては緊張して会話ができないという女性も多いです。

ですが、マッチングサービスであればまずはサイト内のコミュニケーションから始まるので、緊張することなく趣味や好きなことなど共通の会話で盛り上がることができますね。

その結果、「内面が好きになった」とカップル誕生することが多いのです。

マッチングサービス利用=真剣な出会いを探している

彼女 作り方

イケメンすぎて、出会いを求めていると遊びと勘違いされる方も多いですが、マッチングサービスならそんな心配も不要です。

イケメン=彼女持ちというイメージよりも、マッチングサービス利用=真剣な出会いを探しているというイメージの方が強いですから、遊びと勘違いされることもないのです。

そのため、イケメンすぎて彼女ができなかったという方でも真剣な出会いを探していることが伝わり、彼女候補がたくさん現れたなんて方も多いですよ。彼女 作り方

 

目次へ戻る
error: Content is protected !!